【Twitter】通知なしで相手をリストに追加する方法【疑似フォロー】

Twitter(ツイッター)では、相手をフォローすると、こちらがフォローしたことが相手に通知されます。

Twitterの便利な機能の一つですが、しかし、中には、相手に知られずにフォローしたいと考えるユーザーもいるかと思います。

残念ながら、相手に通知されずにフォローする方法はありませんが、フォローした場合と同じように相手のツイートを見ることができる「リスト」機能を使うと、相手に通知されずに、相手をリストに追加することができます(2019年3月21日現在)。

今回は、この通知なしで相手をリストに追加する方法を紹介します。

スポンサーリンク

通知なしで相手をリストに追加する方法

※ここでは、iOS(iPhoneやiPad)版Twitterアプリ(バージョン 7.43.1)を使用します。

非公開リストを作成する

1.アプリを起動すると、前回開いていた画面が開くので、画面左上の「アカウント」アイコンをタップします。
Twitter_ホーム_アカウント

2.「メニュー」がスライド表示で開くので、「リスト」をタップします。
Twitter_メニュー_リスト

3.「リスト」画面の「登録している」タブが開くので、「リストを作成」をタップします。
Twitter_リストを作成

4.「リストを作成」画面が開くので、「名前」欄にリスト名を入力し、必要ならばリストの説明も入力し、「非公開」のトグルスイッチを「オン」にします。
入力内容を確認した後、画面右上の「完了」をタップします。
※ここでは、「名前」を「非公開リスト」、リストの説明は空欄にしました。
Twitter_リストを作成_非公開リスト

リストにユーザー(相手)を追加する

5.「ユーザー」画面が開くので、画面上部の「検索」欄に、リストに追加したいユーザー(相手)の「@ユーザー名」または「名前」を入力します。
画面にユーザー候補が表示されるので、リストに追加するユーザーをタップします。
※ここでは、「AQUOS」で検索して表示された「AQUOS sense」さんをタップします。
※ユーザー(相手)に、通知は飛びません。
※なお、リストが「公開」状態の場合は、ここでユーザーをタップした時点で、そのユーザーに通知が飛ぶので、ご注意ください。
Twitter_ユーザー

タップしたユーザーが画面に追加されるので、他に追加するユーザーがいなければ、画面右上の「完了」をタップします。
Twitter_ユーザー追加

6.「リスト」画面の「登録している」タブに戻り、「5.」で追加したユーザーが表示(登録)されます。
※画面左上の「<」をタップすると、「1.」で開いていた画面に戻ります。
Twitter_リスト_ユーザー

ユーザー(相手)のツイートを見る

7.上記「6.」で「リスト」に表示された「ユーザー」をタップすると、そのユーザー(相手)のツイートを見ることができます。
Twitter_非公開リスト_ユーザーのツイート

注意点

・ユーザー(相手)が「ツイートを非公開」にしている場合は、フォローとは違い、リストに追加しても、そのユーザーのツイートを見ることはできません。

・「非公開」状態のリストにユーザーを追加した後、リストを「公開」状態に変えると、「公開」に変えた時点で、リストに追加したユーザー全員に通知が飛ぶので、ご注意ください。

error:Content is protected !!