【Windows11】ショートカットで上書き保存する方法

Windows 11は、生産性の向上、デスクトップの整理、デバイスのカスタマイズ、アクセシビリティ設定の有効化など、毎日をより快適にする機能が組み込まれています。
この記事では、Windows 11のショートカットをいくつかと上書き保存する方法を紹介します。

 
 

Windows 11のショートカット

Windows 11では、通常ではマウスを使って実行する操作の代わりとなるキーボードショートカットがあります。以下に一部をご紹介します。

一般的なショートカット

コピー: Ctrl + C
切り取り: Ctrl + X
貼り付け: Ctrl + V
最大化ウィンドウ: F11 または Windows ロゴ キー + 上方向キー
タスク ビューを開く: Windows ロゴ キー + Tab
開いているアプリを切り替える: Alt + Tab

スクリーンショットの撮影

Windows 11では、スクリーンショットを撮影するための3つの方法が組み込まれています。

・スタート メニューの Snipping Tool を使用します。
・キーボードの Windows ロゴ キー + Shift + S キー を長押しします。
・キーボードの Windows ロゴ キー + G キー を押して Xbox Game Bar を開き、取り込み領域機能を使用します。

Windows 11での上書き保存の方法

Microsoft Officeでは、Ctrl + S キーを押すか、[ファイル > 保存]を選択することで上書き保存ができます。