【Windows11】「ウィジェット」を表示する方法

Windows11には、ニュースや天気、スケジュールやタスクなどを手軽にチェックできるウィジェット機能が搭載されています。ウィジェットはデスクトップの左側にパネルとして表示され、カスタマイズや並べ替えが可能です。

今回は、この「ウィジェット」を表示する方法を紹介します。

「ウィジェット」を表示する手順

1.Windows 11のタスクバーにある「Windows」マーク(「スタート」ボタン)をマウスで左クリックします。
2.「スタート」メニュー画面が開くので、「ピン留め済み」項目の「設定」アイコンをクリックします。
3.「設定」の「システム」画面が開くので、左側メニューの「個人用設定」をクリックします。

4.「個人用設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「タスク バー」をクリックします。

5.「タスク バー」画面が開くので、「ウィジェット」のトグルスイッチを「オン」にします。

6.タスクバーの左端に「ウィジェット」アイコンが表示されるので、「ウィジェット」アイコンにマウスオーバー(マウスのカーソルを乗せる)かアイコンをクリックします。
※または、パソコンのキーボードの「Windows」キーと「W」キーを同時に押します。

これで、「ウィジェット」が表示されます。