【Windows10】タスクマネージャーを開く方法

Windows10では、タスクマネージャーで起動中のアプリやプロセス毎のCPUやメモリの使用率を見たり、リソースの使用量を見ることができます。

今回は、このタスクマネージャーを開く方法を紹介します。

スポンサーリンク

タスクマネージャーを開く方法

※当記事では、Windows10(バージョン:1803)を使用します。

スタートメニューから開く方法

1.Windows10の画面左下にある「スタート」ボタン(「Windows」マーク)をマウスで左クリックします。
Windows10マーク

2.「スタート」メニューが開くので、「アプリ一覧」を下方にスクロールして、「W」項目にある「Windowsシステムツール」フォルダをクリックします。
Windows10_スタートメニュー_アプリ一覧1

3.「Windowsシステムツール」フォルダが開き、その中にあるツール一覧が表示されるので、「タスクマネージャー」をクリックします。
Windows10_スタートメニュー_アプリ一覧2

4.タスクマネージャーが開きます。
Windows10_タスクマネージャー_プロセス

コンテキストメニューから開く方法

1.Windows10の画面左下にある「スタート」ボタン(「Windows」マーク)をマウスで右クリックします。
Windows10マーク

2.コンテキストメニュー(右クリックメニュー)が開くので、「タスクマネージャー(T)」をクリックします。
Windows10_スタート_コンテキストメニュー

3.タスクマネージャーが開きます。

検索ボックスで検索をして開く方法

1.Windows10の画面左下、スタートボタンの右にある「Cortana」の「検索ボックス」をクリックします。
Windows10_Cortana_検索ボックス

2.「検索ボックス」に「タスクマネージャー」と入力すると検索結果が表示されるので、「最も一致する検索結果」に表示された「タスクマネージャー コントロールパネル」をクリックします。
Windows10_Cortana_検索ボックス_タスクマネージャー1

3.タスクマネージャーが開きます。

タスクバーから開く方法

1.Windows10の画面下にあるタスクバーの何も表示されていないところで、マウスを右クリックします。

2.コンテキストメニュー(右クリックメニュー)が開くので、「タスクマネージャー(K)」をクリックします。
タスクバー_コンテキストメニュー

3.タスクマネージャーが開きます。

ショートカットキーで開く方法

1.キーボードの「Ctrl」+「Shift」を押しながら「Esc」を押すと、タスクマネージャーが開きます。
※キーボードの「Ctrl」+「Alt」を押しながら「Delete」を押して、表示された全画面メニューの中から「タスクマネージャー」をクリックする方法でも、タスクマネージャーが開きます。

error:Content is protected !!