【LINE】通知を一時的にオフ(停止)にする方法

LINEでは、授業中や仕事の会議中、寝ている間だけ、一時的に通知を止めることができます。

今回は、この通知を一時的にオフにする方法を紹介します。

※当記事は、Android版のLINEアプリ(バージョン:8.4.1)を使用しています。

スポンサーリンク

通知を一時的にオフにする方法

1.LINEアプリを起動して、「友だち」タブの画面右上にある「歯車(設定)」マークをタップします。
LINE_友だちタブ_設定

2.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「通知」をタップします。
LINE_設定_通知

3.「通知」画面が開くので、「一時停止」をタップします。
LINE_設定_通知_一時停止

4.「一時停止」画面が開くので、必要に応じて「1時間停止」、または「午前8時まで停止」をタップします。
※ここでは「1時間停止」をタップします。
LINE_通知_一時停止_1時間停止

5.「通知」画面に戻り、「一時停止」項目に「~まで停止」と表示されます。
※「4.」で「午前8時まで停止」をタップすると、「8:00まで停止」と表示されます。
LINE_設定_通知_一時停止

これで設定完了です。
停止時間が過ぎると、自動的に通知が再開します。

試してみたところ、通知の一時停止中に届いたメッセージ等は、通知が再開しても、ポップアップ通知はされませんが、スマホ上部の通知領域への通知はされました。
(LINEアプリやAndroid、iPhone(iOS)のバージョンによって通知動作が異なる可能性があるので、ご利用の端末で実際にお試しください)

手動で通知を再開する方法

通知の一時停止状態は、手動で再開することができます。

1.上記「5.」の「通知」画面を開き、「一時停止」をタップします。

2.「一時停止」画面が開くので、「通知を再開」をタップします。
LINE_設定_通知_一時停止_通知を再開

3.「通知」画面に戻り、「一時停止」項目の「~まで停止」表示が消えています。
LINE_設定_通知_一時停止
これで通知が再開します。

LINE
スポンサーリンク
よろしければシェアお願いします!
PCエトセトラ
error: Content is protected !!