【インスタグラム】1回見たら消える写真や動画をDMで送る方法

インスタグラム(Instagram)では、相手が1回見たら消えてしまう写真や動画をDM(ダイレクトメッセージ)で送ることができます。

今回は、この1回見たら消える写真や動画をDMで送る方法を紹介します。

スポンサーリンク

1回見たら消える写真や動画をDMで送る方法

※ここでは、iOS版Instagramアプリ(バージョン 100.0)を使用します。

1.アプリを起動すると、前回開いていた画面が開くので、「ホーム(フィード)」画面を開きます。
画面右上の「メッセージ」アイコンをタップします。
iOS版インスタグラム_ホーム_メッセージ

2.「Direct」画面が開くので、DMを送る相手(ユーザー)の「カメラ」アイコンをタップします。
※ここでは、「id_aquos_sense」さんの「カメラ」アイコンをタップします。
iOS版_インスタグラム_Direct_カメラ

3.「カメラ」画面の「通常」タブが開くので、「シャッター」ボタンをタップします(写真を撮ります)。
※「シャッター」ボタンを長押しすると、長押ししている間、動画を撮影できます。
iOS版インスタグラム_DM_カメラ

※画面を上にスワイプするか、画面左下の「□」をタップすると、「カメラロール」画面が開き、iPhone本体内にある写真や動画を選択することができます。
※画面左上に「過去24時間 ∨」と表示されていますが、それ以前の写真や動画も選択できるようです。
※画面を下にスワイプすると、「カメラ」画面に戻ります。
※下記の「カメラロール」の写真は、フリー素材のぱくたそ様から拝借しています。
iOS版インスタグラム_DM_カメラロール

4.画面が切り替わり、撮影した写真(動画)が画面に表示されるので、画面下の「リプレイを許可」部分を右にスワイプします。
iOS版インスタグラム_DM_写真_リプレイを許可

5.「1回表示」が選択されるので、「送信」アイコンをタップします。
iOS版インスタグラム_DM_写真_1回表示

6.写真(動画)が「2.」で選択した相手(ユーザー)に送信されて、「Direct」画面に戻ります。
「ユーザーネーム」の下に、「送信されました(送信済み)・たった今」と表示されます。
iOS版インスタグラム_DM_1回表示_送信しました_たった今

関連記事:【インスタグラム】「1回表示」の写真を相手がスクショすると通知が届く?

error:Content is protected !!