【インスタグラム】相手にログイン時間を知られないようにする方法

インスタグラム(Instagram)では、相手(他のユーザー)とDM(ダイレクトメール)のやり取りをすると、そのユーザーの「直近のログイン時間」や「現在のオンライン状況」を知ることができるようになります(こちらのログイン時間も、そのユーザーに知られるようになります)。

これらの機能を便利に使いこなすユーザーがいる一方で、自分のログイン時間等を他のユーザーに知られたくないと思うユーザーも多いようです。

今回は、そのような場合に困らないように、相手にログイン時間を知られないようにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

「直近のログイン時間」や「現在のオンライン状況」を見る

相手のログイン時間を見る

まず、DMのやり取りをした相手(他のユーザー)のログイン時間を見てみます。
※ここでは、iPhoneやiPad等のiOS版Instagramアプリ(バージョン 97.0)を使用します。

1.アプリを起動すると、前回開いていた画面が開くので、画面左下の「ホーム」アイコンをタップします。

2.「ホーム(フィード)」画面が開くので、画面右上の「メッセージ」アイコンをタップします。
iOS版Instagram_ホーム_メッセージ

3.「Direct」画面が開き、「メッセージ」項目に表示されたユーザー(DMのやり取りをしたユーザー)の「ユーザーネーム(id_aquos_sense)」の下に、「~時間前にオンライン」と表示されています。
iOS版Instagram_Direct_3時間前にオンライン_2019-06-17

自分のログイン時間を見る

次に、相手のInstagramアプリで、自分のログイン時間を見てみます。
※ここでは、Android版Instagramアプリ(バージョン 97.0.0.32.119)を使用します。

4.上記と同様に、「ホーム」-「メッセージ」をタップして、「Direct」画面を開くと、「メッセージ」項目に表示された自分の「ユーザーネーム(id_iphone7)」の下に、「オンライン中」と表示されています。
「プロフィール写真」の右下には、オンライン中を示す「緑の●」が表示されています。
Android版Instagram_Direct_オンライン中
※ちなみに、「4.」で、このユーザー(id_aquos_sense)がInstagramにログインしたので、「3.」の自分(id_iphone7)のInstagramでは、このユーザー(id_aquos_sense)の表示が「オンライン中」に変わります。

相手にログイン時間を知られないようにする方法

上記の通り、通常は、相手のログイン時間がわかるようになっていますが、下記の設定を行うことで、相手のInstagramに自分のログイン時間が表示されないようにすることができます。
※ここでは、iOS版Instagramアプリ(バージョン 97.0)を使用します。

5.アプリを起動すると、前回開いていた画面が開くので、画面右下の「プロフィール」アイコンをタップします。

6.「プロフィール」画面が開くので、画面右上の「三(メニュー)」アイコンをタップします。
iOS版Instagram_プロフィール

7.「メニュー」がスライド表示で開くので、画面下の「設定」をタップします。
iOS版Instagram_プロフィール_メニュー_設定

8.「設定」画面が開くので、「プライバシー設定」をタップします。
iOS版Instagram_設定_プライバシー設定

9.「プライバシー」画面が開くので、「アクティビティのステータス」をタップします。
iOS版Instagram_プライバシー設定_アクティビティのステータス

10.「アクティビティのステータス」画面が開くので、記載内容を確認し、「アクティビティのステータスを表示」のトグルスイッチを「オフ」にします。
※ここの記載内容に、「フォローしているアカウントと」と書いてあるため、DMのやり取りをしていなくても、フォローされている相手(フォロワー)ならば、ログイン時間を見ることができる、と読み取れます。しかし、上記「3.」や「4.」の「Direct」画面の「メッセージ」項目に表示されるのは、DMのやり取りをした相手だけなので、実質的に、「フォロワー」であるだけでは、その相手のログイン時間を見ることはできない、と思われます。
iOS版Instagram_アクティビティのステータス_オフ

これで、相手のInstagramに自分のログイン時間が表示されなくなります。

相手のInstagramで、自分のログイン時間を見ると?

上記「10.」の設定をした後に、再度、相手のInstagramアプリで、自分のログイン時間を見てみます。

11.上記「4.」と同様に、「ホーム」-「メッセージ」-「Direct」画面を開くと、ログイン時間ではなく、直近のDMでやり取りした内容が表示されています。
※ここでは、「ビデオチャットが終了しま… 5週間」と表示されています。
Android版Instagram_Direct_メッセージ_ビデオチャット

補足・注意点

試しに、上記「10.」の設定をした後に、自分のInstagramアプリで、相手のログイン時間を見てみたところ、上記「11.」と同じく、ログイン時間ではなく、直近のDMでやり取りした内容が表示されていました。
iOS版Instagram_Direct_メッセージ_ビデオチャット

どうやら、自分か相手のInstagramで、どちらかが「アクティビティのステータス」のトグルスイッチを「オフ」にすると、もう片方のユーザーは「オン」にしていても、両方のユーザーのInstagramで、ログイン時間ではなく、直近のDMでやり取りした内容が表示されるようになるようです。

また、自分と相手と双方でそれぞれのフォローを外してみたところ、お互いが「アクティビティのステータス」のトグルスイッチを「オン」にしていれば、(「フォロー」したりされていない相手でも)DMのやり取りをした相手とは、双方ともに、相手のログイン時間やオンライン状況が表示されました。

error:Content is protected !!