【インスタグラム】データ通信量を減らす方法

Instagram(インスタグラム)では、「ホーム(フィード)」に表示された動画を自動読み込みすることにより、すばやく動画の再生が始まりますが、その分のデータ通信量が気になってしまいます。

そこで今回は、このデータ通信量を減らす方法を紹介します。

スポンサーリンク

データ通信量を減らす方法

※ここでは、iOS(iPhoneやiPad)版のInstagramアプリ(バージョン 86.0)を使用します。

「データ使用量を軽減」を「オン」にする

1.アプリを起動すると、前回開いていた画面が開くので、画面右下の「プロフィール」アイコンをタップします。
Instagram_フィード_プロフィール

2.「プロフィール」画面が開くので、画面右上の「三(メニュー)」アイコンをタップします。
Instagram_プロフィール_メニュー

3.「メニュー」がスライド表示で開くので、画面右下の「設定」アイコンをタップします。
Instagram_プロフィール_設定

4.「設定」画面が開くので、「アカウント」をタップします。
Instagram_設定_アカウント

5.「アカウント」画面が開くので、「モバイルデータの使用」をタップします。
Instagram_アカウント_モバイルデータの使用

6.「モバイルデータの使用」画面が開くので、「データ使用量を軽減」のトグルスイッチを「オン」にします。
Instagram_モバイルデータの使用

これで、データ通信量を減らす設定は完了です。
この設定により、「4G/LTE」等のモバイル接続時には、動画を自動読み込みしなくなります。
※Wi-Fi接続時には、変わらず、動画の自動読み込みを行います。

error:Content is protected !!