【Webex】音が聞こえない&マイクが使えない時の原因と対処法

今回は、Webex(ウェベックス)で音が聞こえない&マイクが使えない時の原因と対処法を紹介します。

 
 

音が聞こえない&マイクが使えない時の原因と対処法

Webexで音声に参加する際に、音が聞こえない&マイクが使えないという問題に遭遇することがあります。このような場合には、以下のような原因と対処法を確認してみてください。

コンピュータのスピーカーやマイクの設定を確認する

コンピュータのスピーカーやマイクを使って音声に参加する場合は、まず、コンピュータの設定が正しいかどうかを確認してください。コンピュータの設定に問題があると、音が聞こえない&マイクが使えないという状況になる可能性があります。具体的には、以下の点をチェックしてください。

・コンピュータのスピーカーやマイクのボリュームが十分に大きいかどうか
・コンピュータのスピーカーやマイクがミュートになっていないかどうか
・コンピュータのスピーカーやマイクが正しく接続されているかどうか
・コンピュータのスピーカーやマイクが正しいデバイスとして認識されているかどうか
・コンピュータのスピーカーやマイクのドライバーが最新のものかどうか

これらの設定を確認した後にも問題が解決しない場合は、別のスピーカーやマイクを試してみるか、電話を使って(別途、電話料金がかかります)音声に参加してみてください。

Webexのスピーカーやマイクのテストを行う

コンピュータの設定に問題がない場合は、Webexのスピーカーやマイクのテストを行ってみてください。Webexでは、ミーティングに参加する前やミーティング中に、スピーカーやマイクのテストを行うことができます。テストを行うことで、スピーカーやマイクの音量や品質を確認したり、別のデバイスに切り替えたりすることができます。具体的には、以下の手順を行ってください。

・ミーティングに参加する前にテストする場合は、プレビュー画面の右下にある[設定]をクリックしてください。
・ミーティング中にテストする場合は、[その他のオプション]に移動して、[スピーカー、マイク、およびカメラ]を選択してください。
・[スピーカー]メニューで[テスト]をクリックしてください。音声が流れるので、聞こえるかどうかを確認してください。聞こえない場合は、ドロップダウンリストでスピーカーデバイスを変更するか、[出力ボリューム]スライダーを調整してください。
・[マイク]メニューで[テスト]をクリックしてください。マイクに向かって話してみてください。しばらくすると、録音された音声が再生されます。聞こえるかどうかを確認してください。聞こえない場合は、ドロップダウンリストでマイクデバイスを変更するか、[入力ボリューム]スライダーを調整してください。

これらのテストを行った後にも問題が解決しない場合は、Webexのサポートチームに連絡してみてください。

Webexの音声のトラブルシューティング記事を参照する

Webexでは、音声のトラブルシューティングに関する様々な記事を提供しています。これらの記事では、Webexの音声の種類や特徴、使用する国やベストプラクティス、困難の潜在的な原因や回避策などについて説明しています。音が聞こえない&マイクが使えないという問題に対して、自分の状況に合った記事を探してみてください。また、Webexのサービスステータスページを確認して、進行中のグローバルな問題がないかどうかを確認してください。

まとめ

Webexで音が聞こえない&マイクが使えない時の原因と対処法について、以下のポイントをまとめました。

・コンピュータのスピーカーやマイクの設定を確認する
・Webexのスピーカーやマイクのテストを行う
・Webexの音声のトラブルシューティング記事を参照する

これらの方法を試しても問題が解決しない場合は、Webexのサポートチームに連絡してみてください。