LINE内識別子を利用した追跡型広告をオフにする方法

LINEでは、Android版とiOS(iPhoneやiPad)版ともに「バージョン 10.18.0」以降からLINEアプリ内での広告配信方法が変更されました。

今回は、新たに追加された「LINE内識別子を利用した追跡型広告」をオフにする方法を紹介します。

「LINE内識別子を利用した追跡型広告」について

・LINEアプリは「バージョン10.18.0」以降、下記の2つの方法で広告が配信されます。

LINE内識別子を利用した追跡型広告

広告識別子を利用した追跡型広告
iOSでオフにする方法 Androidでオフにする方法

・今回「LINE内識別子を利用した追跡型広告」が新たに追加されたのか、以前からあったけれども、「バージョン 10.18.0」以降、アプリ内で明示的に(はっきりと)項目を作ってオンオフできるようになったのかは不明です。

・Android版LINEアプリを「バージョン 10.18.0」にアップデートすると、アプリ起動時に下記の画面が表示されました。

興味関心に基づいた情報について
Android版LINEアプリ_10_18_0_興味関心に基づいた情報について

「LINE内識別子を利用した追跡型広告」をオフにする方法

※ここでは、Android版LINEアプリ(バージョン 10.18.1)を使用します。

1.LINEアプリを起動して、「ホーム」画面の画面右上にある「歯車(設定)」アイコンをタップします。

2.「設定」画面が開くので、「プライバシー管理」をタップします。

3.「プライバシー管理」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「広告の設定」をタップします。

4.「広告の設定」画面が開くので、「LINE内部識別子を利用した追跡型広告の受信」をタップして「✓(チェック)」を外します。
Android版_LINE内部識別子を利用した追跡型広告の受信

これで、「LINE内識別子を利用した追跡型広告」をオフにすることができます。

error:Content is protected !!