【LINE】日本語以外の言語に変更する方法

LINEでは、下記のバージョンから、アプリ内の表示言語を日本語以外に変更することができます。

Android版:バージョン7.16.0以降
iOS版:バージョン8.0.0以降

今回は、この日本語以外の言語に変更する方法を紹介します。

スポンサーリンク

日本語以外の言語に変更する方法

※当記事は、Android版のLINEアプリ(バージョン:8.3.2)を使用しています。

1.LINEアプリを起動して、「友だち」タブの画面右上にある「歯車(設定)」マークをタップします。

2.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「言語」をタップします。

3.「言語」画面が開くので、変更したい言語をタップして、チェックマークが付いたら、画面右上の「保存」をタップします。
※ここでは「English(英語)」をタップします。

4.「友だち」タブに画面が切り替わり、項目名等が英語表記に変わっています。
※「LINEショッピング」等の名称が日本語のままですが、LINEアプリを再起動したら、英語表記に変わりました。

5.トークルームの設定項目や通知、「既読」も「Read」と、英語表記に変わります。
日本語のメッセージは、日本語のままです。

ニュースのカテゴリ名や記事タイトル・本文は日本語のままです。

スマホ本体の言語を変えるとLINEの言語も変わる

スマホ本体の言語設定を日本語から他の言語に変えると、LINEアプリ内の言語も、その言語に変わります。

1.LINEアプリの「言語」を「端末の言語」に設定します。

2.スマホ本体の「言語」を日本語以外の言語に変更します。
※ここでは「English(英語)」に変更します。
※下記画像は、GalaxyS5(Android 6.0.1)の「Language and input(言語と文字入力)」画面です。

3.LINEアプリの「言語」が「端末の言語」に設定されたまま、「Language」と「Auto(Default)」と、英語表記に変わりました。

4.「友だち」タブも英語表記になりました。

他のタブやトークルーム等も、LINEアプリの「言語」を変えた場合と同じように表記が変わります(詳しくは見ていませんが、たぶん)。

LINE
スポンサーリンク
よろしければシェアお願いします!
PCエトセトラ
error: Content is protected !!