【LINE】通話中に他のアプリを開く方法

LINEでは、ビデオ通話や音声通話をしている最中に通話を続けたまま、他のアプリやスマホの「設定」等を開くことができます。

今回は、このLINEで通話中に他のアプリを開く方法を紹介します。

通話中に他のアプリを開く方法 – Android

※ここでは、Android版LINEアプリ(バージョン 10.18.1)を使用します。

1.LINEの友だちと通話をしている最中に、スマートフォン本体の「◎(ホーム)」ボタンををタップします。
※下記は音声通話の画面ですが、ビデオ通話でも同様の操作になります。
※下記の写真は、ぱくたそから拝借しました。
Android版LINE_音声通話中_ホーム

2.スマホの「ホーム」画面が開くので、他のアプリを起動します。

通話画面に戻る

3.LINEの音声通話を継続した状態で他のアプリ等を開くと、画面右上に相手(友だち)のプロフィールアイコンが表示されるので、これをタップします。
※ビデオ通話の場合は、相手のカメラ映像がサムネイル(小窓)表示されます。
AQUOS sense2_設定_LINE通話中

4.LINEの通話画面に戻ります。

通話中に他のアプリを開く方法 – iOS

※ここでは、iOS(iPhoneやiPad)版LINEアプリ(バージョン 10.17.0)を使用します。

5.LINEの友だちと通話をしている最中に、iPhoneの「ホーム」ボタンを押します。
※「iPhone X」以降の「ホーム」ボタンがないiPhoneでは、画面下のバーを上にスワイプします。

6.iPhoneの「ホーム」画面が開くので、他のアプリを起動します。

通話画面に戻る

7.LINEの通話を継続した状態で他のアプリ等を開くと、iPhone画面上部のステータスバーが赤色になっているので、これをタップします。
iOS版LINE_通話中_タッチしてLINEに戻る

8.LINEの通話画面に戻ります。

error:Content is protected !!