【iPhone】Live Photosにエフェクトを加える・解除する方法

今回は、iPhone 6S以降の機種で撮影ができるLive Photosに、エフェクトを加える方法と解除する方法を紹介します。

Live Photosにエフェクトを加える方法

※ここでは、iPhone 7 Plus(iOS 13.3)を使用します。

1.iPhoneの「写真」アプリを起動して、撮影した「Live Photos」を開きます。
※「アルバム」-「Live Photos」フォルダから開くことができます。

2.「Live Photos」が開くので、「Live Photos」(写真)部分を上にスワイプします。
「エフェクト」項目が表示されるので、これを左にスワイプします。
「ループ」「バウンス」「長時間露光」の各エフェクトが表示されるので、加えたいエフェクトをタップします。
※ここでは、「バウンス」をタップします。
※複数のエフェクトを加える(適用する)ことはできません。
iPhone_LivePhotos_エフェクト

3.「エフェクト」項目が画面下に消えて、「2.」でタップしたエフェクトが加えられた「Live Photos」が再生されます。

エフェクトの種類

ループ:繰り返し再生されます。

バウンス:再生された後、逆再生されて、また再生されてを繰り返します。

長時間露光:1枚の写真上に動画(Live Photos)の全コマが重なります。川の流れはなめらかになり、花火は軌跡が線になります。シャッターを開いたまま写真を撮影すると(長時間露光)、同様の写真が撮れます。

Live Photosのエフェクトを解除する方法

加えたエフェクトは、解除することもできます。

4.上記「2.」の画面で、「エフェクト」項目を右にスワイプします。
「Live」が表示されるので、これをタップします。
iPhone_LivePhotos_エフェクト解除

5.「エフェクト」項目が画面下に消えて、エフェクトが解除された「Live Photos」が表示されます。
「Live Photos」を指で長押しすると、再生されます。

error:Content is protected !!