【iPhone】接続したことがあるWi-Fiに自動接続しない方法

iPhoneでは、一度接続したWi-Fiには次回以降その電波が入る場所に移動すると自動的に接続されますが、これを接続されないようにすることもできます。

今回は、この接続したことがあるWi-Fiに自動接続しない方法を紹介します。

接続したことがあるWi-Fiに自動接続しない方法

※ここでは、iPhone 7 Plus(iOS 13.3.1)を使用します。

1.iPhoneの「ホーム」画面にある「設定」アイコンをタップします。

2.「設定」画面が開くので、「Wi-Fi」をタップします。
※「設定」画面は、前回開いていた項目の画面が開くので、ここでは「設定」画面のトップから解説します。

3.「Wi-Fi」画面が開くので、現在接続中のWi-Fi、または「ネットワーク」項目に表示されたWi-Fiの中から、「自動接続」を「オフ」にしたいWi-Fiの「i」マークをタップします。
※ここでは、現在接続中のWi-Fiの「i」マークをタップします。
iPhone _現在接続中のWi-Fi

4.「3.」でタップしたWi-Fiのネットワーク設定画面が開くので、「自動接続」のトグルスイッチを「オフ」にします。
iPhone_Wi-Fi_自動接続オフ

これで、このWi-Fiには自動接続されなくなります。
※「4.」の「自動接続」のトグルスイッチを「オン」にすれば、再び自動接続されるようになります。

error:Content is protected !!