【iPhone】Live Photosで写真を撮影・再生する方法

iPhone 6s以降では、「Live Photos(ライブフォト)」機能を使って、シャッターを押した前後1.5秒の写真(動画)を撮影することができます。

今回は、このLive Photosで写真を撮る方法と再生する方法を紹介します。

Live Photosで写真を撮る方法

※ここでは、iPhone 7 Plus(iOS 13.3)を使用します。

1.iPhoneの「カメラ」アプリを起動します。

2.「写真」モードを選択し、画面上部の「Live Photos」アイコンをタップして「オン」にします。
「シャッター」ボタンをタップします。
iPhone_カメラ_LivePhotos

これで、シャッターを押した前後1.5秒の写真(動画)を撮影することができます。

Live Photosの写真を再生する方法

3.iPhoneの「写真」アプリを起動して、前回開いていた画面が開くので、画面下の「アルバム」をタップします。

4.「アルバム」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「メディアタイプ」項目の「Live Photos」をタップします。
iPhone_アルバム_LivePhotos

5.「Live Photos」画面が開くので、再生したい写真(動画)をタップします。

6.「5.」でタップした写真が開くので、画面の写真が表示されている部分を指で長押しすると、写真が再生されます

error:Content is protected !!