【Zoom】ミーティングを録画する方法【Windows】

オンラインでテレビ/ビデオ会議やミーティングを開催することができるWeb会議システムのZoom(ズーム)では、ミーティングの内容を録画することができます。

今回は、このZoomでミーティングを録画する方法を紹介します。

※当記事では、ミーティングを「ローカル記録」(パソコン端末に録画ファイルを保存)する方法を解説します。Zoomの有料プランで可能となる「クラウド記録」(Zoomのサーバー上に録画ファイルを保存)については省きます。
※当記事では、Windows10でWindows版Zoomアプリ(バージョン 5.5.2)を使用します。

 
 

ミーティングを録画する方法 – ローカル記録 – Windows

ミーティングを手動で録画する

※Zoomアプリでミーティングを開催、またはミーティングに参加をして、ミーティング画面が開き、「コンピューターでオーディオに参加」をクリックした後から解説します。

1.「ミーティング」画面が開いたら、画面下の「レコーディング」をクリックします。
Windows版Zoomアプリ_ミーティング_レコーディング

2.ミーティングの録画が開始されて、画面下のメニューが「レコーディングを一時停止/停止」に変わります。
※画面左上には「レコーディングしています…」と表示されます。
※他の参加者のミーティング画面には「~がレコーディングを開始しています」と数秒間表示されます。
Windows版Zoomアプリ_ミーティング_レコーディングを一時停止/停止

補足・注意点

・ミーティングの「参加者」は「主催者(ホスト)」の許可がないとミーティングを録画できません。

・ミーティングを終了すると、録画ファイルの変換(拡張子「.zoom」「.tag」ファイルから「.m4a」「.m3u」「.mp4」ファイルに変換)が自動的に開始されます。

録画を一時停止する

3.上記「2.」の画面で、画面下の「レコーディングを一時停止」部分をクリックします。

4.録画が一時停止して、画面下のメニューが「レコーディングを再開/停止」に変わります。
※録画を一時停止しても、他の参加者のミーティング画面には何も表示されません。
Windows版Zoomアプリ_ミーティング_レコーディングを再開/停止

補足・注意点

録画を「一時停止」して「再開」した部分の録画ファイルは分割されません。録画を「停止」して再度「レコーディング」をすると録画ファイルは分割されます。

録画を再開する

5.上記「4.」の画面で、画面下の「レコーディングを再開」部分をクリックします。
※録画を再開すると、他の参加者のミーティング画面には「~がレコーディングを開始しています」と数秒間表示されます。

6.録画が再開されて、画面下のメニューが「レコーディングを一時停止/停止」に変わります。

ミーティングを自動で録画する

Zoomでは、ミーティングを開始した際に、自動的に録画が開始されるように設定することができます。

7.Zoomサイトにアクセスをして、画面右上の「マイアカウント」をクリックします。
※Zoomサイトにサインイン(ログイン)していない場合は、Zoomアプリと同じアカウントでサインインしてください。

8.「マイプロフィール」ページの「プロフィール」画面が開くので、左枠メニューの「設定」をクリックします。

9.「マイ設定」ページの「ミーティング」タブが開くので、「記録」タブをクリックします。

10.「記録」タブが開くので、「自動記録」のトグルスイッチを「オン」にします。
Zoom_設定_自動記録

11.「10.」の設定を行った後、ミーティングを開催すると、自動的に録画が開始されます。

補足・注意点

・ミーティングを手動で録画した場合と同様に、ミーティング中に録画を「一時停止」や「再開」「停止」することができます。

・ミーティングを終了すると、録画は停止します。

補足・注意点

・Androidスマートフォンタブレット、iPhoneやiPad(iOS)のZoomアプリではミーティングの「ローカル記録」はできません。Zoomの有料プランを契約すると「クラウド記録」ができるようになります。