【Tver】お気に入りが消えたときの原因と対処法

Tverは、テレビ番組や出演者、特集ページなどをお気に入りに登録して、いつでも簡単にアクセスできる便利な機能を提供しています。しかし、時々お気に入りが消えてしまうというトラブルに遭うことがあります。
今回は、このお気に入りが消えたときの原因と対処法を紹介します。

 
 

お気に入りが消える原因

お気に入りが消える原因は、主に以下の3つに分けられます。

  • お気に入りの登録数が上限に達した場合
  • アカウントの変更や削除をした場合
  • アプリのキャッシュを削除した場合

お気に入りの登録数が上限に達した場合

Tverでは、お気に入りに登録できる番組や出演者、特集ページの数には上限があります。一般のユーザーは、番組と出演者と特集ページそれぞれ50件まで、TVer IDをご利用のユーザー(ログインユーザー)は、「番組」は200件、「出演者」は150件、「特集」ページは50件まで登録できます。「あとでみる」の登録数には上限はありません。
これらの上限を超えてお気に入りに登録しようとすると、古いものから自動的に削除されてしまいます。お気に入りに登録したいものが多い場合は、定期的に整理して、必要なものだけを残しておくことが大切です。

アカウントの変更や削除をした場合

Tverでは、TVer IDというアカウントを作成してログインすることで、お気に入りを保存したり、他のデバイスと同期したりすることができます。しかし、TVer IDを変更したり、削除したりすると、お気に入りも一緒に消えてしまいます。また、TVer IDを使わずに、一般のユーザーとしてお気に入りを登録している場合は、機種変更やブラウザの変更などをすると、お気に入りが引き継がれません。お気に入りを安全に保持するためには、TVer IDを作成してログインすることをおすすめします。

アプリのキャッシュを削除した場合

Tverでは、スマートフォンやタブレットなどのアプリで視聴することができます。アプリを使うと、お気に入りや視聴履歴などのデータが端末に保存されます。これらのデータはキャッシュと呼ばれ、アプリの動作を高速化したり、オフラインで視聴したりするのに役立ちます。しかし、キャッシュを削除すると、お気に入りや視聴履歴も消えてしまいます。キャッシュを削除する必要がある場合は、事前にお気に入りを確認して、必要なものをメモしておくとよいでしょう。

お気に入りが消えたときの対処法

お気に入りが消えてしまったときは、以下の方法で復元することができる場合があります。

  • TVer IDでログインしている場合は、ログアウトしてから再度ログインする
  • アプリを使っている場合は、アプリを再起動する
  • ブラウザを使っている場合は、ブラウザのキャッシュやクッキーを削除する

これらの方法でお気に入りが復元されない場合は、残念ながらお気に入りは失われてしまったと考えられます。その場合は、再度お気に入りに登録し直す必要があります。

まとめ

Tverのお気に入りは、視聴したい番組や出演者、特集ページを簡単に見つけることができる便利な機能です。しかし、お気に入りが消えてしまうというトラブルに遭うこともあります。お気に入りが消える原因は、お気に入りの登録数の上限、アカウントの変更や削除、アプリのキャッシュの削除などが考えられます。お気に入りが消えたときの対処法は、TVer IDでログインし直す、アプリやブラウザを再起動する、お気に入りを再登録するなどがあります。お気に入りを大切にするためには、TVer IDを作成してログインすることや、お気に入りの整理をすることが重要です。