【LINE】メッセージの入力中に直前の操作を取り消す方法【iPhone】

iOS(iPhoneやiPad)版のLINEアプリでは、トークルームやタイムラインでメッセージを入力中に誤って削除してしまった等の際に、直前の操作を取り消す(メッセージの削除を取り消す)ことができます。

今回は、このLINEでメッセージ入力中に直前の操作を取り消す方法を紹介します。

※Android版LINEアプリでは、この操作はできません。

メッセージ入力中に直前の操作を取り消す方法

※ここでは、iOS(iPhoneやiPad)版LINEアプリ(バージョン 10.17.0)を使用します。

iPhoneをシェイクする(振る)

1.メッセージを入力中に操作ミスをしたら、すぐにiPhoneをシェイクします。

2.「取り消す – 入力」画面がポップアップで開くので、「取り消す」をタップします。
iOS版LINE_シェイク_取り消す

3.直前の操作が取り消されます。

iPhoneの画面を3本指でダブルタップする

4.「1.」と同様にメッセージを入力中に操作ミスをしたら、iPhoneの画面を3本指でダブルタップします。

5.直前の操作が取り消されます。
※3本指でダブルタップを複数回すると、その都度、一つ前の操作が取り消されます(一定時間が経過した操作は取り消しできなくなっています)。
※下記の画像は、iPhoneをシェイクした際に、「「3本指でダブルタップ」でも取り消すことができますよ」といった意味合いで画面上に表示されました。
iOS版LINE_3本指でダブルタップする

iPhoneの画面を3本指でダブルタップする

6.「1.」と同様にメッセージを入力中に操作ミスをしたら、iPhoneの画面に3本の指を置いて左にスワイプします。

7.直前の操作が取り消されます。

補足・注意点

・上記の操作をしても、送信してしまったメッセージを送信取り消しにすることはできません。

error:Content is protected !!