【LINE】WebサイトのURLを友だちに送る方法

LINEでは、スマホのWebブラウザで開いたサイトのURLを、友だちに簡単に送ることができます。

今回は、このWebサイトのURLを友だちに送る方法を紹介します。

スポンサーリンク

WebサイトのURLを友だちに送る方法 – iPhone

まず、iPhoneでWebサイトのURLを友だちに送る方法を解説します。
※ここでは、iPhoneやiPad等のiOS版Safari(iOS 12.3.1)と、iOS版LINEアプリ(バージョン 9.8.0)を使用します。

iOS版Safariから送る

1.iOS版Safariを起動して、LINEの友だちに送るWebサイトを開きます。
画面下の「↑(アクション)」アイコンをタップします。
iOS版Safari_アクション_共有

2.画面下から「アクション」画面が開くので、「その他」をタップします。
iOS版Safari_アクション

3.「アクティビティ」画面が開くので、「LINE」のトグルスイッチを「オン」にした後、「完了」をタップします。
iOS版Safari_アクティビティ_LINE

4.「2.」の「アクション」画面に戻り、共有先に「LINE」が増えているので、これをタップします。
iOS版Safari_アクション_LINE

5.「LINE」画面の「トーク」タブが開くので、WebサイトのURLを送る友だちを選択します。
選択し終えたら、画面右上の「送信」をタップします。
※ここでは、「AQUOS sense」さんを選択します。
iOS版Safari_LINE_友だち選択

6.「LINE」画面が閉じて、「1.」のSafari画面に戻ります。

iOS版Safari_WebサイトのURLをLINEの友だちに送信後

これで、WebサイトのURLをLINEの友だちに送ることができました。

LINEを見る – 送信した側

WebサイトのURLを送信した側のユーザーのLINEアプリで、友だちとのトークルームを見てみました。

7.iOS版LINEアプリを起動して、トークルームに入室すると、WebサイトのURLがメッセージとして送信されています。
※メッセージに表示されるWebサイトのURLプレビュー(サムネイル画像)は、LINEアプリの「設定」-「トーク」-「URLプレビュー」のトグルスイッチが「オン」になっていると表示されます。
iOS版LINE_トークルーム_URL送信済み

LINEを見る – 受信した側

WebサイトのURLを受信した側のユーザーのLINEアプリでも、友だちとのトークルームを見てみました。

8.Android版LINEアプリを起動して、トークルームに入室すると、WebサイトのURLがメッセージで届いています。
Android版LINE_トークルーム_WebさいとのURLを受信

WebサイトのURLを友だちに送る方法 – Android

次に、AndroidスマートフォンでWebサイトのURLを友だちに送る方法を解説します。
※ここでは、Android版Chrome(バージョン 74.0.3729.157)と、Android版LINEアプリ(バージョン 9.8.1)を使用します。

Android版Chromeから送る

9.Android版Chromeを起動して、LINEの友だちに送るWebサイトを開きます。
画面右上の「︙(メニュー)」アイコンをタップします。
Android版Chrome_メニュー

10.「メニュー」画面がポップアップで開くので、「共有」をタップします。
Android版Chrome_メニュー_共有

11.画面下から「共有方法」画面が開くので、「LINE」をタップします。
Android版Chrome_共有方法

12.「送信先を選択」画面の「友だち」タブが開くので、WebサイトのURLを送る友だちを選択します。
選択し終えたら、画面右上の「送信」をタップします。
※ここでは、「iPhone7」さんを選択します。
Android版Chrome_LINE_送信先を選択

13.「~(友だちの名前)」画面がポップアップで開くので、「トークで送信」をタップします。
Android版Chrome_LINE_トークに送信

14.Android版LINEアプリが起動して、「12.」で選択した友だちとのトークルームが開きます。
画面下のメッセージ欄にWebサイトのURLが自動で入力されているので、入力内容を確認した後、画面右下の「送信」アイコンをタップします。
Android版LINE_トークルーム_URL送信

15.WebサイトのURLがメッセージとして送信されて、トークルームに表示されます。
Android版LINE_トークルーム_WebサイトのURLを送信後

LINEを見る – 受信した側

WebサイトのURLを受信した側のユーザーのLINEアプリで、友だちとのトークルームを見てみました。

16.iOS版LINEアプリを起動して、トークルームに入室すると、WebサイトのURLがメッセージで届いています。
iOS版LINE_トークルーム_WebサイトのURLを受信

error:Content is protected !!