【LINE】ブロックしたり、されたときのタイムラインの表示は?

LINEでブロックをすると、ブロックした相手とのやり取りを拒絶することができます。

しかし、ブロックされた側には何も通知が来ず、トーク画面も普通に表示されて、メッセージを送ったり、電話をかけることもできます。
(ただし、相手にメッセージは届かず、電話も着信しません)

そんなときに、自分がブロックされたかどうかを確認する手段の1つとして、タイムラインとホーム画面の表示を見るという方法があります。

今回は、LINEで相手をブロック「した側」と「された側」のタイムラインとホーム画面の表示を見比べてみます。

スポンサーリンク

動作検証に使うアプリとユーザー

今回の記事では、下記のアプリとユーザーで動作を検証します。

ブロックする側:
Android版LINEアプリ(バージョン:8.2.2):ユーザー「GalaxyNote3」さん

ブロックされる側:
iPad(iOS)版LINEアプリ(バージョン:8.2.1):ユーザー「iPad3」さん

ブロックした側の「タイムライン」と「ホーム」

まず、相手をブロック「した側」(ユーザー「GalaxyNote3」さん)のタイムラインとホーム画面です。

タイムライン

相手をブロックすると、ブロックした相手の「投稿」は非表示になります。
しかし、こちらの投稿にコメントしたブロックした相手の「コメント」は表示されます。

ブロック前
LINE_タイムライン_ブロック前_GalaxyNote3_2

ブロック後
※相手の投稿は消えましたが、こちらの投稿にコメントした相手のコメントは残っています。
LINE_タイムライン_ブロック後_GalaxyNote3_1

Android版LINEアプリでは、タイムライン画面上からは相手のコメント(一番新しいコメント)が表示されませんが、「コメント」アイコン、または「コメント」テキストをタップして、コメント投稿画面を表示すると、相手のコメントも表示されます。
LINE_タイムライン_ブロック後_GalaxyNote3_相手のコメント_1

ホーム

相手をブロックしても、ブロックした相手の投稿が表示されます。

なお、LINEアプリの「友だち」タブからはブロックした相手の「ホーム」を辿れないので、「タイムライン」に残っている相手の「コメント」の「プロフィール画像」アイコンをタップして、ブロックした相手の「ホーム」を開きます。
LINE_タイムラインからホーム_ブロック後_GalaxyNote3

ブロックされた側の「タイムライン」と「ホーム」

次に、相手にブロック「された側」(ユーザー「iPad3」さん)のタイムラインとホーム画面です。

タイムライン

相手にブロックされると、ブロックされた相手の「投稿」は非表示になります。
しかし、こちらの投稿にコメントしたブロックされた相手の「コメント」は表示されます。

ブロック前
LINE_タイムラインブロック前_iPad3_2

ブロック後
※相手の投稿は消えましたが、こちらの投稿にコメントした相手のコメントは残っています。
LINE_タイムライン_ブロック後_iPad3_1

ホーム

相手にブロックされると、「まだ投稿がありません。」と表示され、相手の投稿は非表示になります。

先程と同じく、「タイムライン」に残っている相手の「コメント」の「プロフィール画像」アイコンをタップして、ブロックされた相手の「ホーム」を開きます。
LINE_タイムラインからホーム_ブロック後_iPad3

ブロックを解除した際の注意点

相手のブロックを解除した際、ブロックは解除されますが、ブロック「した側」のタイムラインの「友だちの公開設定」で、ブロックを解除した相手が「非公開」に移動しています。

このままでは、相手がこちらのタイムラインを見ることができないので、「友だちの公開設定」で「公開」に移動させる必要があります。

ブロックを解除した側

1.LINEアプリのトップ画面から、「…(その他)」タブ-「歯車(設定)」アイコンをタップして、「タイムライン」-「友だちの公開設定」-「非公開」タブと辿ります。

2.ブロックを解除した相手の「公開」ボタンをタップして、「公開」タブに移動させます。
LINE_友だちの公開設定_非公開_iPad3_1

ブロックを解除された側

特に何もする必要はありません。

タイムラインだけ非公開にする方法

なお、相手をブロックせずに、こちらがタイムラインに投稿した内容を、相手に非表示にするには、上記の「友だちの公開設定」で、見せたくない相手を「非公開」に移動します。

詳しくは、下記の記事を参照ください。

【LINE】タイムラインの公開・非公開を友だちごとに変更する方法
LINEでは、タイムラインに自分が投稿した内容を、友だちごとに公開・非公開の選択をすることができます。 ※当記事は、Android版のLINEアプリ(バージョン:8.2.1)を使用しています。 ...

まとめ

以上のように、タイムラインとホームを見ることで、相手にブロックされたかどうかを、ある程度判断することができます。

ブロック「された側」は、「した側」のタイムラインへの投稿とホーム画面の内容を見ることができません。

ブロック「する側」は、相手に通知は届きませんが、誰かをブロックする際は、タイムラインの表示でわかってしまう可能性があるので、注意が必要です。

LINE
スポンサーリンク
よろしければシェアお願いします!
PCエトセトラ
error: Content is protected !!