【LINE】既読を付けずにメッセージを読む方法/未読メッセージを見落とさない方法【Android】

LINEに届いた相手(友だち)からのメッセージを読むと、送った相手のLINEメッセージには「既読」が付きます。

メッセージを送った側からすると、メッセージを送った相手がメッセージを読んでくれたかどうかが確認できる便利な「既読」機能ですが、メッセージを受け取った側からすると、メッセージを読んで相手のLINEに「既読」が付いたら、すぐに返信をしなければならないという義務感に駆られます。

また、LINEでは、大勢の友だちとやり取りをしていると、未読のメッセージをつい見落としてしまいます。

そこで今回は、この既読を付けずにメッセージを読む方法と、未読メッセージを見落とさない方法を紹介します。
※当記事では、Androidスマートフォンでの操作を解説します。

スポンサーリンク

既読を付けずにメッセージを読む方法【Android】

※ここでは、GalaxyS5(Android バージョン 6.0.1)と、Android版LINEアプリ(バージョン 8.2.1)を使用します。

通知ポップアップの設定を行う

1.LINEアプリを起動して、「…(その他)」タブをタップします。
画面右上の「⚙(設定)」アイコンをタップします。

2.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「基本項目」にある「通知」をタップします。
LINE_その他_通知1_1

3.「通知」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「通知表示」項目にある下記項目に、それぞれチェックを入れます。
メッセージ通知の内容表示
画面オン時のポップアップ表示
画面オフ時のポップアップ表示
LINE_その他_通知2_3

通知ポップアップでメッセージを読む

上記の設定を行うことにより、スマホのロック画面でも、ホーム画面や他のアプリを使用中でも、相手からのメッセージが届くと、画面上に通知ポップアップでメッセージの内容が表示されます。
※LINEアプリを起動中は、通知ポップアップは表示されず、通知領域のみに表示されます。

複数のメッセージが届いている場合は、通知ポップアップ画面を左右にスワイプして、他のメッセージも読むことができます。

通知ポップアップのみで読んだメッセージには「既読」が付きません。
※ただし、通知ポップアップの「表示」をタップすると、LINEアプリでトークルームが開いて「既読」が付くので、ご注意ください。
LINE_通知ポップアップ1

未読メッセージを見落とさない方法【Android】

※ここでは、Android版LINEアプリ(バージョン 8.2.1)を使用します。

「トーク」タブの並び順を「未読メッセージ」順に変える

1.LINEアプリを起動して、「トーク」タブをタップします。
LINE_トークタブ_履歴2

2.画面右上の「︙(メニュー)」アイコンをタップして、「トークをソート」をタップします。
LINE_トークをソート2_2

3.「メニュー」画面がポップアップで開くので、「未読メッセージ」をタップします。
※初期状態では、「受信時間」にチェックが入っています。
LINE_トークをソート_受信時間2_1

4.「トーク」タブの並び順が、未読メッセージ順に変わります。
LINE_トークタブ_未読メッセージ順2_1

5.再度、画面右上の「︙(メニュー)」から「トークをソート」画面を開くと、「未読メッセージ」にチェックが入っていることを確認できます。
※この設定変更は、LINEアプリをシャットダウン後に再度起動したり、スマホを再起動してもリセットされません。「受信時間」順に戻すには、「トークをソート」画面から「受信時間」をタップして、再度「受信時間」にチェックを入れてください。
LINE_トークをソート_未読メッセージ2

error:Content is protected !!