【LINE】「ホーム」「トーク」「ニュース」の検索ボックスの違いを比較

LINEの「ホーム」「トーク」「ニュース」画面の上部には検索ボックスがあります。

今回は、この「ホーム」「トーク」「ニュース」の検索ボックスの違いを比較してみました。

※当記事では、Android版LINEアプリ(バージョン 10.18.2)を使用します。

「ホーム」「トーク」「ニュース」の検索ボックスの違い

Android版LINE_ホーム_検索ボックス

3箇所の検索ボックスに「iPhone」と入力して検索をしてみました。

・「ホーム」と「トーク」の検索ボックスをタップすると同じ「検索」画面が開くが、検索キーワードを入力した後の「すべて」ほかのタブの並び順が異なる。

「ニュース」の検索ボックスは「ホーム」と「トーク」の検索ボックスとは分かれていて、表示されるタブの数が少ない。

・「ホーム」と「トーク」の検索ボックスの「最近の検索」の検索履歴キーワードは同じものが表示されるが、「ニュース」の検索ボックスは異なる。

・検索履歴を「削除」したり「自動保存」を「オン」「オフ」すると、「ホーム」と「トーク」の検索ボックスは連動するが(同じ画面のため)、「ニュース」の検索ボックスは連動せず、別途操作が必要。

・「ニュース」の検索ボックスを開くと、最初から話題のキーワードが入力されている。それを消して検索キーワードを入力すると、サジェスト(そのキーワードと関連が高いキーワード)一覧が表示される。

大きな違いは、「ホーム」「トーク」画面の検索ボックスと、「ニュース」画面の検索ボックスとに分かれることだと思われます。

error:Content is protected !!