【LINE】ステータスメッセージの活用方法と書き方のコツ

LINEのステータスメッセージとは、自分のプロフィールや友だちリストに表示される一言メッセージのことです。自分の近況や気分、趣味などを友だちに伝えることができる便利な機能ですが、どんなことを書けばいいのか悩むこともあるかと思います。
そこで今回は、このLINEのステータスメッセージの活用方法と書き方のコツを紹介します。

 
 

LINE ステータスメッセージの設定・変更・削除方法

まずは、LINE ステータスメッセージの設定・変更・削除方法を確認しましょう。以下の手順で操作できます。

・LINE アプリを開き、「ホーム」タブの自分のアイコンまたは名前をタップします。
・「プロフィール」画面で「ステータスメッセージ」をタップします。
・ステータスメッセージの画面で、画面右上の「編集」をタップします。
・ステータスメッセージの入力画面になるので、好きな文字を入力します。最大500文字まで入力できますが、表示されるのは全角26文字程度です。
・画面右下の「T」ボタンをタップすると、手書き風のフォントに変更できます。このフォントはプロフィール画面でのみ反映されます。
・画面右上の「保存」ボタンをタップすると、ステータスメッセージが設定・変更されます。
・「ストーリーに投稿」にチェックを入れると、ステータスメッセージをLINE ストーリーにも投稿できます。
・ステータスメッセージを削除したい場合は、入力画面で文字を消去して「保存」ボタンをタップします。

LINE ステータスメッセージの活用例

次に、LINE ステータスメッセージの活用例をいくつか紹介します。ステータスメッセージは、自分の状況や思いを友だちに伝えるだけでなく、以下のような目的で使うことができます。

・緊急時の連絡手段
 ・災害や事故などの緊急時に、自分の安否や避難場所などをステータスメッセージに書くことで、友だちに一斉に知らせることができます。
 ・例:「無事です!」「〇〇の避難所にいます」
・予定やイベントの告知
 ・自分の予定や参加するイベントなどをステータスメッセージに書くことで、友だちに誘ったり、興味を持ってもらったりすることができます。
 ・例:「今月は東京にいます!」「○日にライブに行くよ!」
・趣味や近況の共有
 ・自分の趣味やマイブーム、気になる話題などをステータスメッセージに書くことで、友だちとの会話のきっかけにしたり、共感を得たりすることができます。
 ・例:「最近は〇〇にハマってる!」「〇〇のドラマが面白い!」
・名言やモットーの提示
 ・自分の好きな名言やモットー、心に響いた言葉などをステータスメッセージに書くことで、自分の人柄や価値観を表現したり、友だちに元気や勇気を与えたりすることができます。
 ・例:「明日は明日の風が吹く」「終わった後にくだらなかったって笑い飛ばせるような楽しい旅がしたいんだ」

LINE ステータスメッセージの書き方のコツ

最後に、LINE ステータスメッセージの書き方のコツをいくつか紹介します。ステータスメッセージは、自分のプロフィールの一部として、友だちに見られるものです。そのため、以下の点に注意して書くとよいでしょう。

・誰に向けて書いているかを意識する
 ・ステータスメッセージは、LINE の友だち全員に見られることを忘れないでください。自分のプライベートな情報や、特定の人にしか分からない内容を書くと、他の友だちに不快感や疑問を抱かせる可能性があります。
 ・例:「〇〇くん、ごめんね…」「今日は〇〇とデート!」
・簡潔にまとめる
 ・ステータスメッセージは、表示される文字数が限られています。長すぎると「…」と省略されてしまいます。また、読むのに時間がかかると、友だちの興味も失われます。そのため、簡潔にまとめることが大切です。
 ・例:「今日は〇〇に行ってきました!楽しかったです!」
・絵文字やフォントを使う
 ・ステータスメッセージには、絵文字やLINE 絵文字を入力することができます。また、手書き風のフォントに変更することもできます。これらを使うことで、ステータスメッセージに個性や表情を加えることができます。
 ・例:「最近は〇〇にハマってる!😍」「自分らしく生きる✨」