【iPhone】メールの画像を読み込まないようにする方法

iPhoneの「メール」アプリでHTMLメールを受信すると、HTML内の画像(画像ファイルへのリンク部分)が読み込まれて画像が表示されますが、これを読み込まないように(画像を非表示に)することができます。

今回は、このメールの画像を読み込まないようにする方法を紹介します。

※当記事では、iPhone 7 Plus(iOS 13.3.1)を使用します。

メールの画像を読み込まないようにする方法

1.iPhoneの「ホーム」画面にある「設定」アイコンをタップします。

2.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「メール」をタップします。
※「設定」画面は、前回開いていた項目の画面が開くので、ここでは「設定」画面のトップから解説します。

3.「メール」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「メッセージ」項目の「サーバー上の画像を読み込む」のトグルスイッチを「オフ」にします。
iPhone_メール_サーバ上の画像を読み込む

これで、HTMLメール中の画像は読み込まれず、画像部分が非表示になります。

補足・注意点

上記の操作により、画像部分が非表示のHTMLメールには、メール上部に「読み込まれていない画像があります。」と表示されます。
その中の「すべての画像を読み込む」をタップすると、HTMLメール中の画像が読み込まれて表示されます。
iPhone_メール_読み込まれていない画像があります

また、上記の操作により、HTMLメール内の画像部分は非表示になりますが、それとは別にメールに添付された画像ファイルはダウンロードされて表示されます。

error:Content is protected !!