【iPhone】画面をタップしてスクリーンショットを撮る方法

iPhoneで画面のスクリーンショットを撮るには、「電源ボタン+ホームボタンを同時に押す」(「ホーム」ボタンがある機種)、「サイドボタン+ボリュームボタン(アップ)を同時に押す」(「ホーム」ボタンがない機種)という方法があります。

今回は、それ以外の方法として、iPhoneの画面をタップしてスクリーンショットを撮る方法を紹介します。

画面をタップしてスクリーンショットを撮る方法

※ここでは、iPhone 7 Plus(iOS 13.3)を使用します。

「AssistiveTouch」機能を使う

1.iPhoneの「ホーム」画面にある「設定」アイコンをタップします。

2.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「アクセシビリティ」をタップします。
※「設定」画面は、前回開いていた項目の画面が開くので、ここでは「設定」画面のトップから解説します。

3.「アクセシビリティ」画面が開くので、「タッチ」をタップします。

4.「タッチ」画面が開くので、「AssistiveTouch」をタップします。

5.「AssistiveTouch」画面が開くので、「AssistiveTouch」のトグルスイッチを「オン」にします。
すると、iPhoneの画面に「仮想ホームボタン」が表示されます。

6.続けて「カスタムアクション」項目の「シングルタップ」をタップします。

7.「シングルタップ」画面が開くので、「スクリーンショット」をタップして「✓(チェック)」マークを付けます。
iPhone_AssistiveTouch_スクリーンショット

これで、iPhone画面上の「仮想ホームボタン」をタップすると、スクリーンショットが撮れるようになります。

補足

「最上位メニューをカスタマイズ」の設定は変えずに、シングルタップでスクリーンショットが撮れるようになります。

ブログ管理人の設定

上記では、「シングルタップ」に「スクリーンショット」を割り当てていますが、ブログ管理人は、下記のように設定しています。

シングルタップ:ホーム
ダブルタップ:Appスイッチャー
長押し:スクリーンショット

3D:なし
待機状態時の不透明度:40%

iPhoneの「ホームボタン」を「シングルタップ」と「ダブルタップ」して操作できることを、「仮想ホームボタン」に同じ操作でできるように割り当てました。
これで、iPhoneの「ホームボタン」をほとんど使わずに済むようにしています。

error:Content is protected !!