【iPhone】予測変換を削除する方法

iPhoneやiPadでは、純正キーボードで入力して変換や確定をした単語は、次回入力時に変換候補の欄に表示されます。

この便利な予測変換機能ですが、これらの変換履歴を削除することもできます。

今回は、この予測変換を削除する方法を紹介します。

※当記事では、iPhone 7 Plus(iOS 13.3.1)を使用します。

予測変換を削除する方法

1.iPhoneの「ホーム」画面にある「設定」アイコンをタップします。

2.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「一般」をタップします。
※「設定」画面は、前回開いていた項目の画面が開くので、ここでは「設定」画面のトップから解説します。

3.「一般」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「リセット」をタップします。

4.「リセット」画面が開くので、「キーボードの変換学習をリセット」をタップします。
iPhone_キーボードの変換学習をリセット

5.「パスコードを入力」画面が開くので、パスコードを入力します。

6.「リセット」画面に戻り、画面下から「選択メニュー」画面が開くので、記載内容を確認し、「変換学習をリセット」をタップします。

7.「選択メニュー」画面が閉じて、予測変換履歴が削除されます。

これで、これまでに純正キーボードで入力して変換候補欄に表示されていた単語は、表示されなくなります。
※予測変換機能がオフになったわけではないので、今後入力して変換や確定をした単語は、新たに変換候補欄に表示されるようになります。

予測変換をオフにする方法(英語のみ)

純正キーボードの日本語入力時には予測変換をオフにすることはできませんが、英語入力時にはオフにすることができます。

8.上記「3.」の「一般」画面を開き、画面を下方にスクロールして、「キーボード」をタップします。

9.「キーボード」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「英語」項目の「予測」のトグルスイッチを「オフ」にします。
iPhone_キーボード_英語_予測_オフ

これで、純正キーボードで英語入力をする際には、変換候補欄が表示されなくなります。

補足・注意点

・予測変換候補の中からある単語のみを削除することはできません。

・日本語の予測変換をオフにすることはできません。

(iOS13.3.1 時点)

error:Content is protected !!