【TikTok】コメント機能を上手に使うテクニック

TikTok(ティックトック)は、短い動画を投稿して楽しむSNSですが、動画だけでなくコメントも重要なコミュニケーションツールです。コメントは、動画の感想や質問、リクエストなどを伝えることができますが、それだけでなく、動画の再生回数やいいね数にも影響します。
今回は、このコメント機能を上手に使うテクニックを紹介します。

 
 

コメントに動画で返信する

TikTokでは、コメントに動画で返信することができます。コメントに対してテキストで返信するよりも、より表現力が豊かで、視聴者との距離を縮めることができます。
動画で返信するには、次の手順を行います。

1. 返信したいコメントを見つけます。
2. コメントの右側にあるカメラアイコンをタップします。
3. 動画を撮影または選択します。
4. 動画を編集して、投稿します。

動画で返信すると、元の動画の下に返信動画が表示されます。返信動画は、他のユーザーにも見られるので、質問やつっこみなど、動画に活かせるコメントを見つけたら、どんどん動画で返信してみましょう。

コメントにハッシュタグやメンションを入れる

コメントには、ハッシュタグやメンションを入れることができます。ハッシュタグは、コメントの内容を分類したり、トレンドやチャレンジに参加したりするのに便利です。メンションは、他のユーザーをコメントに招待したり、紹介したりするのに便利です。ハッシュタグやメンションを入れるには、次の手順を行います。

1. コメントを入力します。
2. 「#」や「@」を入力して、ハッシュタグやメンションを作成します。
3. 候補が表示されたら、選択します。
4. コメントを送信します。

ハッシュタグやメンションを入れると、コメントがより目立ちやすくなります。また、ハッシュタグやメンションをタップすると、関連する動画やユーザーを見ることができます。コメントにハッシュタグやメンションを入れて、TikTokの世界を広げてみましょう。

コメントをフィルタリングする

TikTokでは、コメントをフィルタリングすることができます。フィルタリングすることで、不適切な言葉やスパムなど、自分の動画に表示したくないコメントを自動的に隠すことができます。コメントをフィルタリングするには、次の手順を行います。

1. プロフィールページに移動します。
2. 右上のメニューアイコンをタップします。
3. 「設定とプライバシー」をタップします。
4. 「プライバシー」をタップします。
5. 「コメント」をタップします。
6. 「選択されたコメントタイプをフィルターする」をタップします。
7. 「不適切または攻撃的なコメント」をタップして「制限」か「強く制限」を選択します。
8. 画面を戻し、「品のないコメント」と「広告とスパム」も「7.」と同様の操作をします。

コメントフィルターをオンにすると、TikTokが不適切と判断したコメントは、自分の動画に表示されません。また、自分でキーワードを設定して、コメントをフィルタリングすることもできます。