【TikTok】LIVEの活用法と成功のポイント

TikTok(ティックトック)のLIVEとは、リアルタイムで動画配信を行うことができる機能で、視聴者とのコミュニケーションやギフトの受け取りなどができます。LIVEを活用することで、ファンとの関係を深めたり、収益化のチャンスを増やしたりすることができます。
今回は、このLIVEの活用法と成功のポイントを紹介します。

 
 

LIVEの活用法

LIVEは、さまざまな目的やシーンに合わせて活用することができます。例えば、以下のような活用法があります。

自己紹介やQ&A:LIVEを始めたばかりのころや、新しいフォロワーを増やしたいときには、自己紹介やQ&Aを行うとよいでしょう。自分のことを知ってもらうことで、視聴者との親近感や信頼感を高めることができます。Q&Aでは、視聴者からのコメントや質問に答えることで、コミュニケーションを取ることができます。質問は、事前に募集しておくとスムーズに進めることができます。
コラボレーション:LIVEでは、他のクリエイターとのコラボレーションができます。マルチゲストという機能を使うと、最大4人までのクリエイターと同時にLIVEを行うことができます。コラボレーションでは、互いのファン層を広げたり、新しいコンテンツを生み出したりすることができます。コラボレーションをする相手は、事前に相談しておくとよいでしょう。
イベントやキャンペーン:LIVEでは、イベントやキャンペーンを開催することもできます。例えば、記念日や誕生日などの特別な日にLIVEを行ったり、プレゼントや抽選などの企画を行ったりすることができます。イベントやキャンペーンでは、視聴者の参加意欲や応援意欲を高めることができます。イベントやキャンペーンを開催する場合は、事前に告知しておくとよいでしょう。
スキルや趣味の披露:LIVEでは、自分の持っているスキルや趣味を披露することもできます。例えば、歌やダンス、料理やメイクなどのスキルや趣味を見せたり、教えたりすることができます。スキルや趣味の披露では、自分の個性や魅力をアピールすることができます。スキルや趣味の披露をする際は、視聴者の反応やリクエストに応えるとよいでしょう。

LIVEの成功のポイント

LIVEを活用するにあたり、以下のようなポイントに注意すると、より成功しやすくなります。

準備をする:LIVEを行う前に、準備をしましょう。準備としては、以下のようなものがあります。
目的やテーマを決める:LIVEの目的やテーマを明確にすることで、自分の伝えたいメッセージやコンテンツを整理することができます。また、視聴者にもLIVEの内容がわかりやすくなります。目的やテーマは、LIVEのタイトルや説明文にも反映させるとよいでしょう。
環境や機材を整える:LIVEの環境や機材にも気を付けましょう。環境は、明るく静かで安定した場所を選ぶことが望ましいです。機材は、スマートフォンやタブレットなどのデバイスや、マイクやスタンドなどのアクセサリーを用意します。環境や機材は、LIVEの品質や安定性に影響するので、事前にチェックしておきましょう。
時間や期間を決める:LIVEの時間や期間も重要な要素です。時間は、自分のファンやターゲットとなる視聴者の活動時間帯を考慮します。期間は、LIVEを定期的に行うことで、視聴者の期待感や習慣化を促します。時間や期間は、LIVEの視聴数やエンゲージメント(反応)に影響するので、事前に計画しておくとよいでしょう。

コミュニケーションを取る:LIVEでは、視聴者とのコミュニケーションを積極的に取ることが大切です。コミュニケーションを取ることで、視聴者の満足度や信頼度を高めることができます。コミュニケーションを取る方法としては、以下のようなものがあります。
コメントに返信する:LIVE中に視聴者からコメントが届くことがあります。コメントには、できるだけ返信することが望ましく、返信することで、視聴者との距離感を縮めたり、感謝を示すことができます。返信する際は、視聴者の名前を呼んだり、質問や意見に答えたり、感想を伝えるとよいでしょう。
ギフトに感謝する:LIVE中に視聴者からギフトが届くことがあります。ギフトとは、視聴者が購入した仮想のアイテムで、クリエイターに送ることができます。ギフトを貰った際は、感謝を伝えることが大切です。感謝する際は、声や表情で感情を表したり、ギフトを送った視聴者の名前を呼んだり、特別なメッセージやリアクションを行うとよいでしょう。
参加や協力を促す:LIVEでは、視聴者に参加や協力を促すこともできます。参加や協力を促すことで、視聴者のエンゲージメント(反応)を高めることができます。参加や協力を促す方法としては、以下のようなことがあります。
コメントを求める:LIVE中に視聴者にコメントを求めてみましょう。コメントを求めることで、視聴者の意見や感想を聞いたり、サポートや評価を得ることができます。
投票やクイズを行う:LIVE中に視聴者に投票やクイズを行ってみましょう。投票やクイズとは、視聴者が選択肢の中から一つを選んで回答することができる機能です。投票やクイズを行うことで、視聴者の興味や好みを知ったり、楽しみや競争心を刺激したりすることができます。投票やクイズを行う際は、テーマや質問を工夫したり、結果や正解を発表して、ランキングや賞品を用意したりするとよいでしょう。
チャレンジやミッションをお願いする:LIVE中に視聴者にチャレンジやミッションをお願いしてみましょう。チャレンジやミッションとは、例えば、フォローやシェア、いいねなどをしてもらうことや、特定のハッシュタグやキーワードを使ってもらうことなどです。チャレンジやミッションをお願いすることで、視聴者の参加意識を高めることができます。チャレンジやミッションをお願いする際は、難易度や条件を設定したり、目的や効果を説明したり、達成や失敗に応じてリアクションやフィードバックを行うとよいでしょう。

まとめ

このように、TikTok LIVEはクリエイターと視聴者の間に強いつながりを作ることができる機能です。LIVEを上手に活用することで、自分のことを伝えたり、ファンを増やすことができます。