Nintendo Switchでスクリーン録画と共有をする方法

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)は、ゲームのプレイ中にスクリーンショットや動画を撮影することができます。撮影した画像や動画は、Nintendo Switch本体のアルバムに保存されます。また、TwitterやFacebookなどのSNSにも簡単に投稿することができます。
今回は、このNintendo Switchでスクリーン録画と共有をする方法を紹介します。

スクリーンショットの撮影と共有

Nintendo Switchでスクリーンショットを撮影するには、コントローラーの左側にあるキャプチャーボタンを押します。キャプチャーボタンは、十字ボタンの下にあります。キャプチャーボタンを押すと、画面の右下に撮影したスクリーンショットのサムネイルが表示されます。サムネイルをタッチすると、アルバムに移動します。アルバムでは、撮影したスクリーンショットを確認したり、編集したり、削除したりすることができます。

Nintendo Switchで撮影したスクリーンショットをSNSに共有するには、アルバムで共有したいスクリーンショットを選択し、Aボタンを押します。すると、画面の右下に「投稿」のアイコンが表示されます。投稿のアイコンをタッチすると、TwitterやFacebookのアイコンが表示されます。TwitterやFacebookのアイコンをタッチすると、アカウントの設定画面に移動します。アカウントの設定画面では、Nintendo Switch本体とSNSのアカウントを連携することができます。アカウントの連携が完了すると、投稿画面に移動します。投稿画面では、コメントを入力したり、投稿先のアカウントを選択したりすることができます。投稿内容を確認して、画面の右下にある「投稿」のボタンをタッチすると、スクリーンショットがSNSに投稿されます。

動画の撮影と共有

Nintendo Switchで動画を撮影するには、コントローラーの左側にあるキャプチャーボタンを長押しします。キャプチャーボタンを長押しすると、画面の右下に撮影した動画のサムネイルが表示されます。サムネイルをタッチすると、アルバムに移動します。アルバムでは、撮影した動画を確認したり、編集したり、削除したりすることができます。動画の撮影時間は、最大で30秒です。また、動画の撮影に対応しているゲームは限られています。動画の撮影に対応しているゲームは、Nintendo Switchの公式サイトや、ゲームのパッケージに記載されています。

Nintendo Switchで撮影した動画をSNSに共有するには、アルバムで共有したい動画を選択し、Aボタンを押します。すると、画面の右下に「投稿」のアイコンが表示されます。投稿のアイコンをタッチすると、TwitterやFacebookのアイコンが表示されます。TwitterやFacebookのアイコンをタッチすると、アカウントの設定画面に移動します。アカウントの設定画面では、Nintendo Switch本体とSNSのアカウントを連携することができます。アカウントの連携が完了すると、投稿画面に移動します。投稿画面では、コメントを入力したり、投稿先のアカウントを選択したりすることができます。投稿内容を確認して、画面の右下にある「投稿」のボタンをタッチすると、動画がSNSに投稿されます。

スクリーン録画と共有の注意点

Nintendo Switchでスクリーン録画と共有をする際には、以下の点に注意してください。

・スクリーンショットや動画は、Nintendo Switch本体の内蔵メモリか、microSDカードに保存されます。内蔵メモリの容量は32GBですが、システムデータなどで一部が使用されているため、実際に使用できる容量は約26GBです。microSDカードは、最大で2TBまで対応しています。スクリーンショットや動画の保存容量に余裕がない場合は、不要な画像や動画を削除するか、microSDカードを購入するか、別のデバイスに移動することをおすすめします。

・スクリーンショットや動画をSNSに投稿する際には、インターネットに接続する必要があります。インターネットに接続するには、Wi-Fiや有線LANなどのネットワーク環境が必要です。また、Nintendo Switch Onlineの加入は必要ありませんが、SNSのアカウントは必要です。SNSのアカウントは、事前にスマートフォンやパソコンなどで作成しておくことをおすすめします。

・スクリーンショットや動画をSNSに投稿する際には、SNSの利用規約やガイドラインに従ってください。特に、著作権や肖像権などの知的財産権やプライバシー権などの人権を侵害しないように注意してください。また、ゲームのネタバレや不適切な内容など、他のユーザーに迷惑をかけるような投稿は控えてください。