【プリン(pring)】銀行口座を登録する方法【楽天銀行】

「プリン(pring)」では、銀行口座を登録すると、「本人確認が完了」することにより、QRコードで友達と送受金したり、お店で支払い(決済)をしたり、プリンが提携している銀行口座からチャージしたり銀行口座へ出金することが、手数料無料でできるようになります。

今回は、このプリンに銀行口座を登録する方法と、チャージする方法を紹介します。
※当記事では、例として「楽天銀行」を登録します。

スポンサーリンク

銀行口座を登録する方法

※ここでは、Android版プリン(pring)アプリ(バージョン 3.1.4)を使用します。

1.アプリを起動すると、「パスワードの入力」画面が開くので、ログイン時・取引時に使用するパスワード(6桁の数字)を入力します。
プリン_pring_パスワードの入力

2.「ホーム」画面が開くので、画面下の「↓ 口座に戻す」か「↑ チャージする」をタップします。
※ここでは、「↓ 口座に戻す」をタップします。
プリン_pring_トップ_口座に戻す_チャージする

3.「口座に戻す」画面が開くので、「+ 新規口座の追加」をタップします。
プリン_pring_口座に戻す_新規講座の追加

4.「銀行選択」画面が開くので、登録する銀行をタップします。
※ここでは、「楽天銀行」をタップします。
プリン_pring_銀行選択_楽天銀行

※画面を下方にスクロールすると、「郵送で本人確認をする」ボタンが表示されます。
プリン_pring_銀行選択_郵送で本人確認をする

5.「~銀行の登録」(ここでは「楽天銀行の登録」)画面が開くので、記載内容を確認し、「次へ」をタップします。
プリン_pring_楽天銀行の登録

6.画面が切り替わるので、必要情報を入力・選択した後、「次へ」をタップします。

支店名
口座番号
預金種目
プリン_pring_楽天銀行の登録2

7.画面が切り替わるので、入力した内容を確認し、問題なければ、「次へ」をタップします。
プリン_pring_楽天銀行の登録_内容確認

8.画面が切り替わり、「金融機関のページに遷移します」と表示されるので、「OK」をタップします。
プリン_pring_楽天銀行の登録_金融機関のページに遷移します

9.「楽天銀行へようこそ」画面が開くので、「ユーザID」「ログインパスワード」を入力し、「ログイン」をタップします。
プリン_pring_楽天銀行へようこそ

10.「自動引落設定申込:確認」画面が開くので、記載内容を確認し、「ワンタイムキーを送信する」をタップします。
プリン_pring_楽天銀行_自動引落設定申込確認_ワンタイムキー

※「ご利用前に自動引落規定をご確認ください」をタップすると、「自動引落規定」画面が開きます。
プリン_pring_自動引落規定

11.楽天銀行の「ワンタイム認証に利用するメールアドレス」に登録しているメールアドレス宛に「ワンタイムキー」が届くので、「ワンタイムキー」を入力します。
続けて「楽天銀行暗証番号」を入力し、「実行」をタップします。
プリン_pring_楽天銀行の登録_ワンタイムキー

12.「自動引落設定申込:完了」画面が開くので、「pringへ戻る」をタップします。
プリン_pring_自動引落設定申込完了

13.「銀行口座の登録完了」画面が開くので、「OK」をタップします。
これで、銀行口座の登録手続きは完了です。
※楽天銀行は、登録しているメールアドレス宛てに、「楽天銀行からのお知らせ[自動引落契約を受け付けました]」の件名でメールが届きます。
プリン_pring_楽天銀行_銀行口座の登録完了

14.「口座に戻す」画面に戻り、登録した銀行口座(ここでは「楽天銀行口座」)が追加されています。
プリン_pring_口座に戻す_楽天銀行

銀行口座からチャージする方法

次に、登録した銀行口座(ここでは「楽天銀行」)から残高をチャージします。
※アプリを閉じて、起動し直したところから解説します。

1.アプリを起動すると、「パスワードの入力」画面が開くので、ログイン時・取引時に使用するパスワード(6桁の数字)を入力します。
プリン_pring_パスワードの入力

2.「ホーム」画面が開くので、画面右下の「↑ チャージする」をタップします。
プリン_pring_ホーム_チャージする

3.「チャージ」画面が開くので、チャージ元の「銀行」を画面に表示させて(ここでは「楽天銀行」)、チャージする金額を入力します。
プリン_pring_チャージ

金額を入力したら、「チャージする」をタップします。
※ここでは「500」円と入力します(最低チャージ可能額は「500円」です)
プリン_pring_チャージ_500円

4.「パスワードの入力」画面が開くので、「1.」と同じパスワードを入力します。
プリン_pring_チャージ_パスワード入力

5.「チャージ」画面に戻ります。
しかし、画面に「システム上の都合により、楽天銀行からのチャージは一時的に止めさせて頂いております。」と表示されて、チャージができません(2019年2月28日現在)。
プリン_pring_システム上の都合により、チャージ_楽天銀行からのチャージは一時的に止めさせて頂いております。

楽天銀行からのチャージが一時的に止められている理由

「プリン」は、チャージした後の残高を、手数料無料で提携している銀行の口座に出金できます。

そのため、「楽天銀行」の場合は、手数料無料でチャージと出金を繰り返すことにより、「ハッピープログラム」の取引対象として、「会員ステージ」アップと楽天スーパーポイントの獲得ができてしまいます。

これを防ぐための対策がなされたら、再び楽天銀行からのチャージが可能になると思われます(2019年2月28日現在)。

error:Content is protected !!