【iPhone】Google日本語入力を使う方法

iPhoneでは、「Gboard」アプリをインストールして「Google日本語入力」を使うことができます。

今回は、このGoogle日本語入力を使う方法を紹介します。

Google日本語入力を使う方法

※ここでは、iPhone 7 Plus(iOS 13.3)を使用します。

「Gboard」アプリをインストールする

まず、iPhoneに「Gboard」アプリをインストールします。

‎Gboard - Google キーボード
‎Gboard は、手軽に楽しく入力するための機能が備わった、Google が iPhone 向けに開発したキーボードです。GIF、絵文字検索、グライド入力だけでなく、指先一つで Google 検索を利用することもできます。キーボードから検索した情報をそのまま送信できるので、アプリを切り替える必要がありません。 G...

「Gboard」アプリの初期設定をする

次に、「Gboard」アプリを使うための初期設定をします。

「Gboard」アプリの初期設定は、下記の3つの方法で行うことができますが、どの方法で行っても他の2つにも設定が反映されるため、どの方法で行っても構いません。

1.「ホーム」-「設定」-「一般」-「キーボード」~
2.「ホーム」-「設定」-「Gboard」-「キーボード」~
3.「ホーム」-「Gboard」-「Gboard の設定」~

ここでは、「2.」の方法を解説します。

4.iPhoneの「ホーム」画面にある「設定」アイコンをタップします。

5.「設定」画面が開くので、画面を下方にスクロールして、「Gboard」をタップします。
※「設定」画面は、前回開いていた項目の画面が開くので、ここでは「設定」画面のトップから解説します。

6.「Gboard」画面が開くので、「キーボード」をタップします。

7.「キーボード」画面が開くので、「Gboard」の「トグルスイッチ」を「オン」にします。

8.「フルアクセスを許可」項目が表示されるので、その「トグルスイッチ」を「オン」にします。

9.ポップアップで画面が開き、「”Gboard”キーボードへのフルアクセスを許可しますか?」と表示されるので、記載内容を確認し、問題なければ、「許可」をタップします。
iPhone_Gboardキーボードへのフルアクセスを許可しますか?

10.ポップアップ画面が閉じて、「キーボード」画面に戻ります。

これで、「Gboard」アプリによるGoogle日本語入力を使えるようになります。

ソフトキーボードを「Gboard」に切り替える

次に、iPhoneのソフトキーボードを開くと純正キーボードが開くので、これを「Gboard」に切り替えます。

11.テキスト入力をするアプリ等を起動します。アプリ画面の入力欄をタップする等して、画面下からソフトキーボードを開きます。
※ここでは「メモ」アプリを起動します。

12.iPhoneの純正キーボードが開くので、画面左下にある「地球(キーボード切り替え)」アイコンを複数回タップします。
※「地球」アイコンを長押しすると「キーボード一覧」画面が開くので、そこから「Gboard」を選択することもできます。
iPhone_純正キーボード

13.「Gboard」が開き、Google日本語入力でテキスト等を入力することができます。
iPhone_Gboard_ Google 日本語入力

error:Content is protected !!