【Amazonプライム・ビデオ】フリーズする原因と対処法

Amazonプライム・ビデオは、プライム会員なら追加料金なしで映画やドラマなどの動画を楽しめるサービスです。しかし、時々フリーズしてしまうという不具合が発生することがあります。
今回は、このAmazonプライム・ビデオがフリーズする原因と対処法について解説します。

 
 

フリーズする原因

フリーズする原因は、主に以下の4つに分けられます。

  • Prime Videoアプリやウェブブラウザの不具合
  • インターネット接続の不安定さ
  • 端末やHDMIケーブルの非対応
  • 同時視聴の制限

Prime Videoアプリやウェブブラウザの不具合

Prime Videoアプリやウェブブラウザに不具合があると、動画の再生が正常に行われないことがあります。例えば、アプリやブラウザが最新バージョンでない場合や、キャッシュやデータが溜まっている場合などが該当します。また、エラーコードが表示される場合も、アプリやブラウザの不具合が原因の可能性があります。

インターネット接続の不安定さ

インターネット接続が不安定だと、動画のダウンロードやストリーミングが途切れてしまうことがあります。例えば、ネットワークの混雑や電波の弱さ、ルーターやモデムの故障などが該当します。また、VPNサーバーやプロキシサーバーを使用している場合も、接続が不安定になることがあります。

端末やHDMIケーブルの非対応

Prime Videoを視聴する端末や、テレビやディスプレイに接続するHDMIケーブルが、Prime Videoの視聴要件に満たない場合も、フリーズすることがあります。例えば、端末が古い場合や、HDMIケーブルがHDCPに対応していない場合などが該当します。

同時視聴の制限

Prime Videoでは、同じアカウントで同じタイトル(作品)を同時にストリーミング再生できる端末は2台まで(別のタイトルを同時に再生できる端末は3台まで)という制限があります。3台以上の端末で同じタイトルを視聴しようとすると、フリーズすることがあります。

対処法

フリーズする原因に応じて、以下の対処法を試してみましょう。

Prime Videoアプリやウェブブラウザの不具合

Prime Videoアプリやウェブブラウザの不具合を解消するには、以下の手順を実行します。

  1. Prime Videoアプリやウェブブラウザを閉じます。
  2. 端末や接続されたデバイスを再起動します。
  3. Prime Videoアプリやウェブブラウザに最新のアップデートが適用されていることを確認します。
  4. エラーコードが表示される場合は、そのエラーコードに応じた対処法を参照します。

インターネット接続の不安定さ

インターネット接続の不安定さを改善するには、以下の手順を実行します。

  1. 他のインターネットアクティビティを一時停止します。特に、他の端末がネットワークを同時に使用している場合。
  2. インターネット接続を確認します。接続されたデバイスまたはルーターの再起動が必要な場合があります。
  3. 他のデバイスでインターネットに接続できる場合は、接続デバイスのDNS設定をアップデートします。詳しくは、お使いのデバイスの製造元にお問い合わせください。
  4. VPNサーバーまたはプロキシサーバーを無効にします。詳しくは、Prime Videoのフォーラムをご覧ください。

端末やHDMIケーブルの非対応

端末やHDMIケーブルの非対応を解決するには、以下の手順を実行します。

  1. Prime Video対応デバイスの一覧を確認し、お使いの端末が対応していることを確認します。
  2. 外部デバイスが、HDCP 1.4(HD(高画質)コンテンツの場合)またはHDCP 2.2(4K Ultra HDまたはHDRコンテンツの場合)に対応したHDMIケーブルを使用してテレビやディスプレイに接続されていることを確認します。

同時視聴の制限

同時視聴の制限を回避するには、以下の手順を実行します。

  1. 同じアカウントで同じタイトルを視聴している端末の数を確認し、2台以下に減らします。
  2. 別のタイトルを視聴するか、別のアカウントで視聴します。

まとめ

Amazonプライム・ビデオがフリーズする原因は、Prime Videoアプリやウェブブラウザの不具合、インターネット接続の不安定さ、端末やHDMIケーブルの非対応、同時視聴の制限の4つに分けられます。それぞれの原因に応じて、アプリやブラウザの再起動やアップデート、インターネット接続の確認や改善、端末やHDMIケーブルの対応確認、同時視聴の制限回避などの対処法を試してみてください。