「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」アプリで試合の動画を見る方法

「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」(NHK W杯)アプリを使うと、NHKが地上波で生中継する32試合の動画をライブ配信で見ることができます。

また、全64試合の動画を見逃し視聴することも可能です。

今回は、この「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」アプリで試合の動画を見る方法と、各種設定方法を紹介します。

スポンサーリンク

アプリをインストールする

まず、スマホやタブレットに「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」アプリをインストールします。

iOS版(iPhoneやiPad用)アプリ

iTunes Store へ接続中です。
iTunes Store へ接続中です。

Android版アプリ

Not Found

「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」アプリで試合の動画を見る方法+各種設定方法

※ここでは、Android版の「NHK 2018 FIFA ワールドカップ」(NHK W杯)アプリ(バージョン 1.0)を使用します。

1.アプリを起動すると、「利用規約」画面が開くので、内容を読み、画面右下の「同意する」をタップします。
※ユーザー登録やログインは必要ありません。
NHK 2018 FIFA ワールドカップアプリ_利用規約

「ホーム」から見る

2.「ホーム」画面が開き、一番上に「本日の対戦」項目が表示されます。
※画面を左右にスクロールすると、他の「本日の対戦」が表示されます。
NHK 2018 FIFA ワールドカップアプリ_ホーム_本日の対戦

3.「2.」の画面で、「試合情報」枠をタップすると、その試合のデータ画面が開き、「実況」「メンバー」「チームデータ」「ランキング」「マルチアングル」等のデータや試合の動画を見ることができます。
※動画は、試合開始前ならば関連動画、試合中ならばライブ(NHK放送分のみ?)、試合終了後ならば最初から最後までの録画映像(見逃し配信)を見ることができます。
NHK 2018 FIFA ワールドカップアプリ_試合データ

スマホ画面を横向きにすると、全画面表示で動画を見ることができます。

4.「ホーム」画面を下方にスクロールすると、「見逃し」「ハイライト動画」「記者会見」「ストーリー」「ゴール」「関連都市情報」「国のプロフィール」等の動画を見ることができます。
NHK_W杯アプリ_ホーム_ゴール_開催都市情報

「お気に入り」を登録する

5.画面下の「お気に入り」をタップすると、「お気に入り」画面が開きます。
「お気に入りチームを選ぶ」項目にチーム一覧が表示されるので、お気に入りに登録したいチームをタップします。
※ここでは、「アルゼンチン」をタップします。
NHK_W杯アプリ_お気に入り

6.「5.」でタップしたチーム(ここでは「アルゼンチン」)のデータ画面が開き、画面下の「お気に入り」が「~(チーム)」に変わります。
NHK_W杯アプリ_お気に入り_アルゼンチン

7.「お気に入り」チームを選択した状態で「ホーム」画面を開くと、画面の一番上に、そのチームのデータが表示されます。
NHK_W杯アプリ_ホーム_お気に入り選択状態

※「お気に入り」を他のチームに変えるには、画面下の「メニュー」-「設定」-「お気に入りチーム」をタップして、他のチームに変更します。
※「お気に入り」をリセットするには、アプリを削除してインストールし直すか、スマホの「アプリケーション情報」画面等で「データ消去」を行います。

「日程」を見る

8.画面下の「日程」をタップすると、「日程」画面の「グループA」タブが開き、「順位表」や試合スケジュールを見ることができます。
画面上部の「グループA」~「グループH」の各タブをタップすると、各グループの日程を見ることができます。
NHK_W杯アプリ_日程

9.「8.」の画面で、画面右上の「1次リーグ ▼」をタップすると、ポップアップでメニューが開きます。
「1次リーグ」「決勝トーナメント」「スタジアム別」をタップすれば、それぞれの日程を見ることができます。
NHK_W杯アプリ_日程_ポップアップ

「動画」から見る

10.画面下の「動画」をタップすると、「動画」画面が開き、「ハイライト動画(短)」や「ストーリー」等の動画を見ることができます。
NHK_W杯アプリ_動画

11.「10.」の画面で、画面右上の「最新 ▼」をタップすると、「絞り込み」画面が開きます。
各チームをタップすれば、そのチームに絞り込んだ動画を見ることができます。
NHK_W杯アプリ_動画_絞り込み

「メニュー」から見る

12.画面下の「メニュー」をタップすると、「メニュー」画面が開き、「データ」「チーム」「選手」「グループ順位」「開催都市・スタジアム」等の各種データを見ることができます。
※各データをたどると、それぞれに関連した動画を見ることができます。
NHK_W杯アプリ_メニュー

13.「12.」の画面で、「設定」をタップすると、「設定」画面が開き、「お気に入りチーム」を設定・変更したり、「通知」を設定することができます。
NHK_W杯アプリ_メニュー_設定

「通知」を設定する

14.上記「13.」の画面で、「通知をカスタマイズ」をタップします。

15.「通知設定」画面が開くので、「他チーム」項目の「+ チームをさらに選ぶ」をタップします。
NHK_W杯アプリ_通知設定

16.「チーム選択」画面が開くので、通知を希望するチームをタップして、画面下の「OK」をタップします。
※ここでは、「アルゼンチン」を選択します。
NHK_W杯アプリ_チーム選択

17.「通知選択」画面に戻り、「他チーム」項目に「16.」で選択したチーム(ここでは「アルゼンチン」)が表示されるので、これをタップします。
NHK_W杯アプリ_通知選択2

18.「17.」でタップしたチーム(ここでは「アルゼンチン」)の通知設定画面が開くので、受け取る通知のトグルスイッチを「ON」にします。
NHK_W杯アプリ_通知_アルゼンチン_イベントを選んでください

「戦術カメラ」で見る

上記「3.」の「試合情報」画面には、「マルチアングル」というタブがあり、その中にある「戦術カメラ」が、ネット上で話題になっています。

19.「ホーム」や他の画面から、「試合情報」枠をタップします。

20.「試合情報」画面の「実況」タブが開くので、画面右端の「マルチアングル」タブをタップします。
NHK_W杯アプリ_試合情報_実況

21.「マルチアングル」タブが開くので、画面を下方にスクロールして、「戦術カメラ」をタップします。
※他には「ワイヤーカメラ」「4分割A」「4分割B」を選択することができます。
NHK_W杯アプリ_戦術カメラ

22.動画がフィールド全体を見渡せる俯瞰アングルに変わります。
NHK_W杯アプリ_戦術カメラ2

「戦略」と「戦術」の違い

ところで、みなさんは、「戦略」と「戦術」の違いをご存知でしょうか?

戦略とは、試合(戦い)が始まる前までに、自チームを有利な状況にする方法です。

戦術とは、試合(戦い)が始まってから、相手に勝つ方法です。

サッカーに当てはめると、「戦略」は、試合が始まる前までに、自チームを強くしたり、対戦相手チームのデータを分析して、それに対応するメンバー構成にするといったことです。

「戦術」は、試合が始まってから、どういうふうに攻めたり守ったりするか、といったことです。

「戦術カメラ」は、試合が始まってからの映像を流す(試合開始前の映像も含まれていますが)ので、「戦術」という名前で合っています。
もし、「戦略カメラ」と名前が付いていたら、「戦略」の使い方を間違えている、となるわけです。

「戦略」と「戦術」は相対的なもの

基本的には上記のとおりですが、例えば、優勝候補チームが「決勝戦」を「試合(戦い)」と捉えた場合は、そこに至るまでの「試合」の采配は、すべて「戦略」になります。

あまり強くないチームとの対戦には、主力ではなく2番手の選手を出して、主力選手の疲労を回復させたり、次の試合に負けた方が決勝トーナメントで強豪ではないチームに当たって有利になる、といった場合に、実際に「負け」たりすることは、「戦略」になります(わざと「負け」ていいのかどうかはわかりませんが)。

また、W杯前にやや小さい大会があったとして、その大会に出場するとW杯に万全の体制で挑めないので欠場する、といった場合に、「その大会」を「試合(戦い)」と捉えると、「戦略」も「戦術」もなく「不戦敗」なわけですが、W杯を「試合(戦い)」と捉えると、試合(W杯)が始まる前までに、自チームを有利な状況にする立派な「戦略」になるわけです。

error:Content is protected !!