【Instagram】インスタグラムで商品やサービスを売る方法

Instagram(インスタグラム)は、写真や動画をシェアするSNSとしてだけでなく、商品やサービスを紹介して販売することもできるビジネスツールでもあります。
今回は、このインスタグラムで商品やサービスを売る方法を紹介します。

Instagramで商品やサービスを紹介するためのコツ

Instagramは、写真や動画をシェアするSNSとして人気のプラットフォームです。しかし、Instagramは単に楽しむだけでなく、ビジネスにも活用できるツールです。Instagramで商品やサービスを紹介することで、ブランド認知度の向上や販売促進につなげることができます。
ここでは、Instagramで商品やサービスを紹介するための9つのコツを紹介します。

1. 商品について投稿する習慣を身につけましょう。

Instagramで商品やサービスを紹介するためには、まずは投稿する習慣を身につけることが大切です。週の特定の曜日や時間帯など、商品に関して一定のタイミングで投稿すると、コミュニティメンバーが定期的に商品を目にするような習慣が生まれます。また、投稿する際には、商品の特徴やメリット、使い方などを分かりやすく説明することも重要です。商品の魅力を伝えることで、見た人の興味や購買意欲を引き出すことができます。

2. 商品が完成するまでのエピソードを紹介しましょう。

商品やサービスを紹介する際には、商品が完成するまでの裏話として、コミュニティのメンバーにその開発秘話を語ってみましょう。商品のコンセプトやデザイン、素材選び、試作品の作成など、商品に込められた想いやストーリーを共有することで、商品に対する親近感や信頼感を高めることができます。また、商品の完成前に予告やカウントダウンなどを行うことで、発売日に向けて期待感を高めることもできます。

3. 商品のすべてのバリエーションを表示しましょう。

商品やサービスを紹介する際には、商品のバリエーションとして、さまざまな種類の色、サイズ、素材の中から選択できるように、すべてのオプションを顧客が確認できるようにしておきましょう。商品のバリエーションを表示することで、顧客は自分の好みやニーズに合った商品を見つけやすくなります。また、商品のバリエーションを表示する際には、Instagramのカルーセル投稿(1回の投稿で複数枚の画像や動画を投稿できる機能)やストーリーズなどを活用すると、効果的に商品を紹介することができます。

4. 商品ごとにストーリーズハイライトを作成しましょう。

Instagramのストーリーズは、24時間後には消えてしまいますが、自分のプロフィールで特定の商品を紹介するストーリーズをハイライトすることはできます。ストーリーズハイライトをプロフィールに追加することで、商品の詳細やレビュー、チュートリアルなどを常に見ることができます。また、ストーリーズハイライトには、商品ごとにわかりやすいタイトルやアイコンをつけることで、顧客が興味のある商品を探しやすくすることができます。

5. 背景を使用しましょう。

Instagramはビジュアル重視のプラットフォームなので、商品やサービスを紹介する際には、写真や動画の見た目にも気を配ることが大切です。商品を引き立たせるような色や質感にこだわった背景を使用することで、商品の印象を高めることができます。背景には、白や模様入りの壁のようにシンプルなものや、一枚の布や紙のように手軽なものでも構いません。商品と背景のコントラストや調和に注意して、商品の魅力を最大限に引き出しましょう。

Instagramで商品やサービスを販売するためのコツ

Instagramで商品やサービスを紹介するだけでなく、Instagramで商品やサービスを販売することもできます。Instagramショッピングという機能を利用することで、Instagramのフィードやストーリーズ内の写真や動画に商品タグを追加することができます。商品タグをタップすると、商品の名前や価格を確認することができ、そのまま購入することもできます。では、Instagramショッピングを利用するためには、どのようなコツがあるのでしょうか?ここでは、Instagramショッピングを利用するための4つのコツを紹介します。

1. Instagramショッピングを利用する資格を確認しましょう。

Instagramショッピングを利用するためには、いくつかの資格を満たす必要があります。まず、販売する商品が適格であることと、Instagramのコマースポリシー、利用規約、コミュニティガイドラインなどのポリシーに準拠していることを確認します。次に、自分のビジネスがウェブサイトのドメインを所有していることを確認します。ショップには、ビジネスのウェブサイトから直接購入できる商品のリストが掲載されている必要があります。また、自分の所在地がInstagramショッピングを利用できる地域かどうかをチェックします。さらに、自分のInstagramプロフィールがビジネスアカウントまたはクリエイターアカウントであることを確認し、InstagramプロフィールをFacebookページにリンクします。最後に、ビジネスマネージャのアカウントを持っていることを確認します。ビジネスマネージャのアカウントは、コマースマネージャでショップを設定する際に必要となります。

2. コマースマネージャでショップを設定しましょう。

Instagramショッピングを利用する資格を確認したら、次にコマースマネージャでショップを設定する必要があります。コマースマネージャは、Facebookのビジネスマネージャの中にあるツールで、InstagramやFacebookで商品を販売するために必要な設定を行うことができます。コマースマネージャでショップを設定する際には、以下の手順を行います。
・ビジネスマネージャにログインし、コマースマネージャにアクセスします。
・「ショップを作成する」をクリックします。
・ショップの名前と説明を入力します。
・ショップのカタログを選択します。カタログは、販売する商品のリストです。カタログをまだ作成していない場合は、新しく作成することができます。
・ショップのチェックアウト方法を選択します。チェックアウト方法には、InstagramやFacebook内でのチェックアウト、ウェブサイトへのリダイレクト、メッセージでの問い合わせなどがあります。
・ショップの設定を確認し、送信します。
・ショップの審査を待ちます。審査には数日から数週間かかる場合があります。
・審査が完了したら、Instagramプロフィールの設定でショップを有効にします。

3. 商品タグを追加しましょう。

Instagramショッピングを利用するためには、商品タグを追加することが必要です。商品タグとは、写真や動画に商品の名前や価格などの情報を表示するタグのことです。商品タグを追加することで、顧客は商品の詳細を確認したり、そのまま購入したりすることができます。商品タグを追加する際には、以下の手順を行います。
・Instagramアプリで写真や動画を撮影または選択します。
・フィルターやエフェクトを適用します。
・「次へ」をタップします。
・「ショッピング」をタップします。
・「タグ付けする商品」をタップします。
・タグ付けしたい商品を選択します。
・写真や動画の上にタグをドラッグして配置します。
・「完了」をタップします。
・投稿にキャプションやハッシュタグを追加します。
・「シェア」をタップします。

4. 商品を宣伝しましょう。

Instagramショッピングを利用するためには、商品タグを追加するだけでなく、商品を宣伝することも大切です。商品を宣伝することで、商品の知名度や魅力を高めることができます。商品を宣伝する方法には、以下のようなものがあります。
・ストーリーズやReels(リールズ)などの機能を活用して、商品の使い方やレビューなどを紹介します。
・インフルエンサーやブランドアンバサダーなどとコラボレーションして、商品を紹介してもらいます。
・キャンペーンやコンテストなどを開催して、商品をプレゼントしたり、割引したりします。
・Instagramショッピングの広告を作成して、商品をターゲットオーディエンスに届けます。